広島の住宅購入相談はサンクティ

広島で注文住宅を建てるにあたり知っておきたい土地契約から決済までの流れ。

建設用地を所有してない方が注文住宅を建てようと思えば先ず土地探しから始めます。建築条件付き土地を除けば、通常、建物を何処に決めるか決定する前に土地の契約が先行します。現金で土地を購入できる方はこの先読み進む必要ありません。だけど、そんな方はほんのわずかの方ですよね。

jc145_72a

土地を契約したら2カ月~3ヶ月後には土地の残金を支払って下さいということになります。本題からは外れますが、建築とは関係のない不動産屋さん主導で土地契約が進んでいる場合、この期間は短いことが多々あります。また、土地契約の際に融資特約の期限も短かすぎるというのはよくある話です。

話を戻しましょう。注文住宅の請負契約とは別である土地契約。前述したように土地契約から2~3ヶ月後に残金を支払うためには、住宅ローンの融資の承認はもちろん。つなぎ資金によって決済金を準備するのか土地だけ先行して借り入れるのかを判断し手続きしなければなりません。

土地を契約するのは注文住宅を建築するため。建物をどこで建てるか決定しなければなりません。総額2000万円で建築してくれる工務店と総額4000万円は必要な工務店では借り入れする額も全く違います。この時点で気付きます。そもそも融資特約の金額が適当だったのかということです。

仮に土地代金が1000万円だとすると4000万円の建物であれば融資特約は総額5000万円から自己資金を差し引いた額にすべきだったのです。それが1000万円~の家創りみたいナ、この程度で建物建つよね!から始まった土地契約の場合、融資特約も限り無く低予算で建てなければならない特約金額だったりもします。

このあたりの話は複雑です。様々なケースが想定できます。プロでも面倒であり非常に難しいものだということを覚えておいてください。

注文住宅建築のための土地探しは不動産屋さん主導では探さない。

ネットで掘り出し物の物件がみつかっても、気になるハウスメーカーや工務店を通じて条件やスケジュールを組むことが大切です。全体予算の中から融資特約の融資予定金額を導きだしてもらうべきです。

とはいえ、この時点では間取りも見積もりも煮詰まっては無い状態です。全てにおいて頼りきるのもどうかという気持ちもあるでしょう。大変かもしれませんが、気になる工務店やハウスメーカーからそれぞれお話しを聞き決済までのスケジュールや融資特約の金額を自ら判断しなければならないかもしれません。これが解決できればこの先の注意事項は解決できるのですが。。。

契約

土地契約から残金の支払いが不動産屋さん主導の場合、決済までの期限が短いのは仕事を早く切りたいから。言い過ぎではなく本音です。というより仕事として当たり前です。同様に、ハウスメーカーや工務店も早く契約をして欲しいというのが本音です。

この頃になると融資特約の期限を餌に契約スケジュールを詰めてくるケースも多くあります。むしろ営業系の企業は殆どといっていいでしょうね。融資の申し込みまでに請負業者を決定する必要がありますみたいナ感じです。お客様はそれでなくても面倒で難しいスケジュールです、これを疑う方は少ないと感じます。プランも固まった見積もりにも納得した。このハウスメーカでしかこの先考えられないという段階まできていれば。百歩譲って概ねイメージできる。そんな段階であれば問題ありません。

僕から見える景色は、そんな煮詰めた段階ではない。面倒から解放されたい。もうこの辺でいいんじゃないみたいナ。安易に請負契約を結ばれるされる方が後を絶を絶ちません。

では、本当に融資を申し込むまでに建築業者が決定しなければ住宅ローンの申込は出来ないのか。決してそんなことはありません。融資申込用紙に建物規模や資金計画の記入欄はありますが何処で建築するかなど記入欄はありません。

融資申し込みにハウスメーカーが決定してなくても可能です。もちろんハウスメーカーが決定してなくても土地の決済は出来ます!覚えておいてください!!

 

 

広島周辺でマイホームをご検討の皆様。また、お悩みを抱え他社の住宅相談カウンターへ行ったが解決できないという方。弊社は単に工務店やハウスメーカーを紹介するという企業ではありません。私は、ハウスメーカーの支店長として多くの経験を重ねてきました。その経験とスキルをもとに、お客様の立場でマイホーム購入を真剣にサポートします。そのために必要なコンサルティングを提供いたします。

お気軽にお問い合わせください。ホームページはこちらです。

stockfoto_10295204_S

 

 


この記事へのコメント

  1. てst より:

    はじめまして

    非常に勉強になります。

    私も、土地から購入して注文住宅を建てようと思っていますが、住宅ローンの審査に、請負契約が不要とは知りませんでした。これは、あくまで審査までで、融資実行(土地の決済)までには、請負契約が必要となるのでしょうか?

    1. 田中 法人 より:

      コメントありがとうございます。
      ここでは金融機関によりけりとお答えさせていただいておきます。
      融資実行も、つなぎ金利で実行する場合もあれば先行して土地のみ実行する場合もある。
      事前に検討すべきことお金の流れ。
      その後、建築業者への支払方法等々、
      住宅ローンをよりスムーズにより安心にするためにはこれらのチェックと確認が必要です。

田中 法人 にコメントする コメントをキャンセル

プロフィール

名前 田中 法人
職業 広島の住宅購入サポート
通称 三笑塾 塾長
住まい 広島県
生年月日 1966年2月20日
PR 詳しくはこちら
2021年9月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

お電話からのお問い合わせ

0120938898

営業時間:10:00〜19:00 定休日:水曜日・第1、第3火曜日

メールでのお問い合わせ

お電話からの
お問い合わせの方

お電話からのお問い合わせの場合、電話がつながりにくい場合もあります。
その際は再度ご連絡いただくか、ご連絡先をお伝えください。 後からご連絡申し上げます。