広島の住宅購入サポート 三笑塾 塾長

住宅展示場のアンケートはお客様を選別しているのだ。。。

住宅展示場へ見学行くのはいいけど、面倒なのがアンケートを記入させられること。それも見学してもないのにアンケートの記入をさせられるのは第三者としてみているこちらも辛い。

「建てる気ないなら」「アンケート書かないなら」、見学してもらわなくてもいい!そんな感覚なの?と思う人もいるでしょう。そう、その答えは「半分正解半分間違い」って感じ。。。

アンケート記入を肯定する話

たまには営業の立場からアンケート記入を肯定する話をしてみます。どんな商品も接客すれば購入していただけるなんてことはありません。接客は購入に至るまでの当然のサービスともいえます。ただし。。。住宅は専門的知識でいっぱいなわけです。僕なんてコンサルティング料をお客さまからいただいているわけです。

僕が仮に展示場で接客していたとすれば、ハウスメーカーではそのような仕組みはありません。事実ハウスメーカで勤務していた頃は、無料でコンサルレベルの接客を年に数件はしていたわけです。

そんな中、2%くらいの方(僕の感覚)は無料でどれだけ情報を持っていくのというくらい持っていき、最後の最後にアンケートの記入を拒否する。住所や電話番号に嘘を書くわけです。

そんなのハウスメーカ時代の僕からすれば冗談じゃないわけです。それなら、最初から言いなさいよ!って話です。時には、嘘を書いたお客さまから連絡が入るわけです。「すみません。電話番号を間違えて書いてしまって。。。今週の日曜日もう一度相談したいのですが。。。なんて、歯の浮くような言葉を並べるわけです。。」バカ者!ですよ。他でロクなアドバイスをもらえなかったのでしょう。

自分でいうのもですが僕は優秀な住宅プロデューサーです。他社のハウスメーカーにも少なからずいらしゃるわけです優秀な営業さんは。

自社で契約していただくことが目的とはいえ、資金計画や住宅ローンに税金、不動産の権利関係やヤヤコシイ手続き。耐震や省エネについての考え方や方向性などは何処でも通じるお話です。

そんなお話しを一通りするには1時間ではたりません。90分程度は必要でしょうか。そんな時間を無料で提供して、その後は「プッツリ!」。サービス料なんて不要なのがモデルハウスの接客ですけどね!

暇を持て余している営業であれば、契約のチャンスを頂けるのでしょう。しかし、サービスの質がともなっている営業は忙しいわけです。そんな営業からすれば、安さを売りにしたり、誇大キャッチで囲い込んでいるような企業の営業サポートをしたとなると、超!超!頭にくるわけです!!

そういう意味で最初にアンケートを書いていただくことでお客様を選別する企業の気持ちもわからないでもない。。。というのが住宅展示場でのアンケートを肯定する気持ちです。

※ただし、企業側にもいろいろあって。。。

アンケートは書かないといけないのか。

契約しなくても、よそで契約した後でも、当然に見学して欲しいわけです。来場されたお客様が他社で契約しても、お友達の趣味にピッタリであればご紹介していただけることもあり得るわけです。「参考にしたいので拝見させて頂いていいですか?」とご来場時に言っていただければ、アンケートなんてご記入いただかなくたって、気のきいたアドバイスの一つや二つお答えするというものです。

ご理解いただきたいのは、これまでの話やアンケートに肯定する話というは、いいとこ取りしようとするほんの僅かなお客様対策という意味もある。貴重な優秀な営業をそんなお客様のために時間を割くとのは、既存のお客様へのサービス低下にもつながります。アンケートで選別すべきという考えもありです。

そもそも多くのお客様のケースでいえば、スキル高い営業が接客すればアンケートなんてものは必要ないわけです。何かを感じさえすれば、お客さまの方から、今後の提案をお願いしたいと連絡先を教えたいものです。

心の通わない買物で夢は買えない

経験則ですが、ここで示したようなお客さまというのはいいとこどりをしようと頑張っている方です。では、いいとこどりが家創りにおいて夢の一歩かといえば、間違いなく、情報過多で整理できないまま話が進んでしまいます。

このようなお客様というのは営業的な企業や営業の上手い言葉に誘導され練り込まれてない中途半端な状況で契約を済ますパターンです。夢へ近付いているようで遠のいます。

その後は、クレームが勃発しまたまたモデルハウスへ訪れます。クレームをより自分のペースで進めようと知恵を付けにご来場されるのです。

無料の功罪というのがあるとすれば、お金の価値以上に大切なものを見つけれない悲しさでしょうか。

夢を自分一人で叶えれられるほど住宅購入は単純ではありません。心を開き通わすことで夢が近付くのではないかと考えます。そのためには、サポートする者はスキル高く思考に共感できる者でなければならない。僕の経験則です!

 

広島新近郊でここで示したように、パートナがみつからない、方向性そのものに悩んでいる。このようなお悩みを抱えているなら是非一度ご相談ください。初回相談は無料です。経験豊富な私がアドバイスいたします。

ホームページはこちら

追伸 弊社では連絡先をお聞きすることもお名前をお聞きすることもありません。有料サービスをご希望される方のみにお聞きしております。

 


コメントを残す

お電話からのお問い合わせ

0120938898

営業時間:10:00〜19:00 定休日:水曜日・第1、第3火曜日

メールでのお問い合わせ

お電話からの
お問い合わせの方

お電話からのお問い合わせの場合、電話がつながりにくい場合もあります。
その際は再度ご連絡いただくか、ご連絡先をお伝えください。 後からご連絡申し上げます。