広島の住宅購入相談はサンクティ

2016.09.13

事例

傾いた中古住宅を購入しないためにホームインスペクション!

僕の友人で家が傾いているのを承知で買った奴がいます。笑!そんな変な奴はおいといて、家が傾いているのを知って買う人はそうそういやしません。

普通は家が傾くと以下のような症状が生じます。
(資料出所:こちらのホームページより

5/1000 傾斜を感じます
6/1000 不動沈下を意識します
8/1000 傾斜にたいして強い意識、苦情が多発します。
1/100 めまいや頭痛が生じます。水平復元工事が必要です。
1/60 頭重感、浮動感を訴えます。
1/44 ふらふら、浮動感などの自覚症状があらわれます。
1/33 半数の人が牽引感
1/30~1/20 めまい、頭痛、はきけ、食欲不振など
1/15~1/10 強い牽引感、疲労感、睡眠障害など、視覚的にもモノが傾いて見える。
1/8~1/6 牽引感、めまい、吐き気、頭痛、疲労感が強い。半数以上で睡眠障害

 

既存住宅瑕疵保険において柱・可部における6/1000以上の勾配の傾斜は、施工精度を考慮したとした上でも明らかに注意の必要な傾斜であるとされ、基礎の沈下っや梁等の構造部材の傾斜等が生じている可能性もあり、劣化事象に該当されます。

検査機器は、下げ振り、水平機、レーザーレベル等により検査します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

健康被害までの症状は発生なくても、床なりやドアの開閉が困難になったり、外壁や基礎の亀裂が入ったり、水の流れが悪くなったりという現象が生じる可能性も高まります。

絶対に買いたくない住宅のひとつが傾いている住宅です。

建設住宅性能評価解説(既存住宅・現況検査)では壁・柱・床など6/1000以上の傾きに関しては、一か所でも確認されたら詳細な調査等の適切な対応を行うことが望ましいと記されています。

もしも、地盤沈下によるものであれば水平復元工事は平均300万円ともいわれています。健全な状態にするだけでです。住み続けた想いである家ならまだしも、中古住宅として購入してその後というのは冗談じゃないですね!

あなたは内覧してすぐに家が傾いているとわかりますか?よほど平衡感覚に敏感な方ならわかるかもしれませんが、そうそう意識していない一般の方では気付かないと思いますよ。

傾いた建物を購入する。そんな失敗をしないために、中古住宅購入前にはホームインスペクションです!きっとあなたを守ってくれます!

 

 

広島でホームインスペクションのご用命はこちら

Expertise immobilière


家選びで失敗する人・
成功する人の違い
無料メール講座公開中!

このメール講座で得られる内容は、 ネットでみんなが検索できる情報や住宅情報誌から得られる情報とは全く違います。
業界の内情を知り尽くし、 実際に家づくりの現場で実績を重ねてた経験があるからこそ発信できる内容になっています。

家づくりを考えているあなたにとって必ず役に立つ内容になっていますので、 お申し込みお待ちしております!

※迷惑メールが送られてきたり営業活動に利用されることはありませんのでご安心下さい。

コメントを残す

プロフィール

名前 田中 法人
職業 広島の住宅購入サポート
通称 三笑塾 塾長
住まい 広島県
生年月日 1966年2月20日
PR 詳しくはこちら
2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

お電話からのお問い合わせ

0120938898

営業時間:10:00〜19:00 定休日:水曜日・第1、第3火曜日

メールでのお問い合わせ

お電話からの
お問い合わせの方

お電話からのお問い合わせの場合、電話がつながりにくい場合もあります。
その際は再度ご連絡いただくか、ご連絡先をお伝えください。 後からご連絡申し上げます。