広島の住宅購入相談はサンクティ

「いい家」ってなんだ?売れる家ってことか?

ステイホーム週間も今日も終わり。

快適な家こそが財産だと改めて感じた方も多かったのではないでしょうか?

ど~も、元ハウスメーカー支店長の田中です。

 

家が快適なことが大切だというのはみんな知っています。

いい家がいいに決まっているわけです。

では、いい家とは?でググってみました。

トップに出てきたのは

現代の住宅業界が掲げている“良い家”とは、物質主義的価値観に基づいて生み出されたものです。 最新の省エネ設備がついていて、広々としたリビング、夏は涼しく冬は暖かい高気密住宅で、耐震性が高く、メンテナンスも不要、そのうえ低価格で工期も短い…

僕が感じる世間のいい家のイメージと同じようなものでした。加えるとすれば「美しく」が必要かな。こんな感じでしょ。

広告的じゃないので、美しいを加えたこの表現で難しいと思うのは、「低価格で工期も短い」という部分です。すべてクリアーできれば、いい家というよりも理想的な家だと思います。

低価格と工期を実現するために、大手ハウスメーカーやフランチャイズチェーンは建材や資材を大量購入します。これで仕入れ価格をコストダウンし製品の標準化で施工も標準化し工期も短縮します。

表現としての低価格で工期短縮の実現です。

では、大手ハウスメーカーの家が安いのかといえば。。。。違いますよね。フランチャイズ店の家が安いのかといえば。。。ちょっと思い違いだった的な話ばかりでしょ。

仕入れが安いから家の価格も安いかというと。。。大手にしても経費は掛かるし、フランチャイズ料金は必要だし。現実は良質な家と低価格というバランスは非常に難しいと言わざる得ない。

本当に家を買うって難しいですよね。

答えは!と聞かれても一言でこたえられるものじゃないんです。

現実は価格だけが優先したりしてるし。工期は早いのかもしれないけど打ち合わせスキルがついて行ってないし。

ひとつづつ、ひとつづつ、自分の想いと相談しつつ思考を整理しつつ進めるしかありません。

少しでもいい家に近づくためにコスト比較をするために、エクセルシートで価格を比較しても始まらないでしょ。資料請求してカタログ価格を比較しても始まらないでしょ。

ひとつづつ、ひとつづつ、比較し、感じ、落とし込む、しかないと行動しても、現実はそんな簡単じゃありません。それに日常にそんな時間をつくるほど暇ではありませんよね。

車や家電製品を買うように、そこに同じものが展示され市場もできればまだしも、理想の注文住宅では無から創り出すことがメリットなわけです。建売住宅にいたっては多くは「いい家」と呼べるものとは程遠いでしょ。

起業時の想い。

なので、ここにプロが介入すべき!というのが僕の起業の原点でした。忙しい皆さんに代わって。僕が勉強する。僕が代理人となる。そうすればややこしこの業界の解説書になれる。

住宅のコンサルティングが一般的になれば、安いだけで家は売れない。いかに美しくても高ければ売れない。ちょうどいいバランスの上に暮らす容器である「家」が供給される。

そんな思考でしたが、今はそのコンサルティングもビジネス化されました。そこにプロがいない代わりに無料が一般化されました。僕からすれば単なる紹介ビジネスです。

こんな思考のチェンジがあり、ご縁もあり、数年前より中古戸建×リノベーション事業を始めたわけです。

これからのチャレンジ

今でも注文住宅で自分の想いを暮らしに取り入れるのが最適だと思っています。今でも、理想的な建売があればそれに越したことはないと思っています。でも、そこには「お金」という問題がついてくる。

そして、その「お金」という問題のあとに「家」が来る。特に、家を考え始めたころはそうです。家賃から支払いを考えるなんてナンセンスですが、考え始めたころの物差しとしては家賃との比較が簡単ですもの。

これが今の住宅のビジネスです。「いい家」よりも「売れる家」です。

でも、僕もだし、建築にこだわりを持った方々はこの思考ができない。こういう思考の方は、超有名建築家を除けば、表舞台にいるというより裏側にいる人たちだと思います。いい家に巡り合うには探して探してその先に初めてたどりつくのが現実です。

僕の思考は、こんな現実を理解し経験した立場だからこその発信と市場との関わり方を模索していきたいと思っています。

その中心にコンサルは必要不可欠ですが、当面は中古戸建×リノベーションに注力していこうと思っています。違った発信からコンサルの必要性を発信できればと考えます。

身の丈の金額では、僕が考える美しく快適な家は供給できない。それなら、広島の中古市場には宝物がたくさんあります。その宝物を蘇らせること。安いというだけでまるで美しくも快適もないい家にもう一つの選択肢をつくりたい。

その結果、お金を出しても建てたい注文住宅の価値を見つけてほし。安くても買っちゃいけない家があることを知って欲しい。そう考えるわけです。

コロナ後の取り組みとして発信しておこう!的に(笑)

 

 


コメントを残す

プロフィール

名前 田中 法人
職業 広島の住宅購入サポート
通称 三笑塾 塾長
住まい 広島県
生年月日 1966年2月20日
PR 詳しくはこちら
2021年3月
« 2月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

お電話からのお問い合わせ

0120938898

営業時間:10:00〜19:00 定休日:水曜日・第1、第3火曜日

メールでのお問い合わせ

お電話からの
お問い合わせの方

お電話からのお問い合わせの場合、電話がつながりにくい場合もあります。
その際は再度ご連絡いただくか、ご連絡先をお伝えください。 後からご連絡申し上げます。