広島の住宅購入相談はサンクティ

消費者は怒らなきゃでしょ!

ま!営業どころじゃないですよね。

そりゃ会社がどうのこうのいうよりも自分を信じて加入してくれた保険について説明しなきゃでしょ。

でも、どうやって説明するんだろう。「損失補填しますから!」ですかね。。。日経の記事にもあるけど(以下僕なりに要約)

契約の2年後に解約が急増していたことが新たに明らかになった。それを調べたところ、契約から24カ月経過後が最も多くなっていた。当時は2年たてば販売員が手当てを返す必要がなくなる社内規定があり、この期間後に乗り換え契約をすすめた可能性がある。

それも9万件を超える契約で!顧客に不利益を与えた疑いがあるってんだから、こりゃどう責任を取るんだって話ですよね。この程度でいいのかって話じゃないですか。

消費者は怒らなきゃでしょ!

レオパレス21も今度は消防法違反か。。。可能性があるというって記事だけど違反でしょ。もうどうにもならんでしょ。

顧客の利益になるけど法律的にグレーだとか、オーバースペックすぎるからちょっと訳あり商品的に値段を下げるとか、顧客を向いた経営なら百歩譲って許せるけど。。。

僕の話をすると、外食産業の偽装とかパワハラ問題とか許せなくって、そんな筋違いの企業に僅かでもお金を落とすことが許せないから、最近は、ランチを気軽に食べることが出来ない状態。だけど日本の企業大手は、アホかっていう不祥事だらけですよね。

今日のブログは完全に愚痴。なのでそのままついで話をさせていただくと、田舎で両親がちょっとしたお付き合いだと思うけど、僕名義でかけてるJ〇の保険が満期になったから新しく加入しなおすってことで帰省ついでに手続に行ったんです。

その保険の内容が酷い!酷すぎる!何も知らない高齢者を…この先は具体的に書かないでおくけど、担当者に、なぜ、この保険に加入する理由があるのかを聞いてみると。「… …」何も答えない。説明できないものを加入させていたって話。田舎のお付き合いもあるから加入保険を精査して解約する、ほどほどのお付き合いを継続することに分けたけど。。。ホントに無知を利用するって!

上司に対して、組織に対して、何故戦わないだろう。正そうとしないんだろう。僕は普通にそう思う人だからこんな仕事しているんだろうけどね。

どんな有名な企業も実態はいイロイロ。

どんな優れた企業にも顧客よりも自分という担当者はいる。

特に建築はそうですよ。

一つの仕事を効率だけ考えりゃ安くできる。表面だけ着飾れば経験値のない買物ならごまかせる。そんなものしょせん表面的なモノ。

レオパレスの問題は戸建て住宅だってありえる話です。

マイホームは十分な検討を重ねて契約しましょうね!

 

 

 


コメントを残す

プロフィール

名前 田中 法人
職業 広島の住宅購入サポート
通称 三笑塾 塾長
住まい 広島県
生年月日 1966年2月20日
PR 詳しくはこちら
2021年9月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

お電話からのお問い合わせ

0120938898

営業時間:10:00〜19:00 定休日:水曜日・第1、第3火曜日

メールでのお問い合わせ

お電話からの
お問い合わせの方

お電話からのお問い合わせの場合、電話がつながりにくい場合もあります。
その際は再度ご連絡いただくか、ご連絡先をお伝えください。 後からご連絡申し上げます。