広島の住宅購入相談はサンクティ

大手企業の不祥事にはもう慣れたかも。。。

慣れてはならないけど、これだけ多ければ慣れちゃうね。またまた大手企業の不祥事です。

大手だから倒産せずに対応できるというのも事実。だけど思うんだ。コンプライアンス違反はあっちゃならないことでしょ。それなのになくならない。

その理由は数字を追いかける組織構造にあるのは間違いない。それと、もう一つ。不正や欠陥に気づく人が現場にいないだと思うんだ。

好む好まざるを置いといて、気付くレベルのプロになると管理職にさせられるでしょ。どんな組織もそうだとはいえないけど。僕が経験した組織の論理はそうだった。

ずっと営業で家を売っていたかった。僕は、スペシャリストになりたかったんだけど、企業人としての通る道として説得され組織の一員に加わり管理職の仕事をした。

40代前後の人って同じような感じじゃないのかな。油の乗り切った人が現場にいない。プロがいないってことだろ。

⇒欠陥に気づかない。

⇒製品精度が上がらない。

車や家電製品ならいいが(よく泣けど百歩譲って)。。。家となると別ですよ。どれだけ工場生産比率が高まろうと現場が工場だからね。天気や工程。現場状況により判断することも多い。

そして何よりも効率だけじゃないんだ。流れ作業のように流していて終了する話じゃないんだよね。時には後戻りも必要だしね。

家をつくる過程はもちろんだけど、住宅ローンの知識や税金の知識。ライフプランなんかもソフトに入れて数字をごまかして家を売る。そんなふざけたライフプランも見かける。そこにはコンサルティング能力が備わってない営業がプレイヤーとしているからなんだよ。それを忘れちゃならない。

確かに、大手だからこんな不正を保証できるのかもしれない。(レ●パレス大丈夫か?)だけど、そもそも、そんなことしちゃならない原理原則があるだろうでしょ。

僕はプロとしか付き合ってない。

こんなおかしな話ないですから!

大手だから安心!?

何をもって安心といえるのか!よく考えて欲しい!!そんな独り言。

 

住宅展示場をまわって。無料の住宅相談所をまわって。なんだか違う?って感じた方は僕に連絡ください。ここでの話を証明します。プロとの家づくりの一歩!住他行購入相談はお気軽にご連絡ください。ホームページはこちらです。

 


コメントを残す

プロフィール

名前 田中 法人
職業 広島の住宅購入サポート
通称 三笑塾 塾長
住まい 広島県
生年月日 1966年2月20日
PR 詳しくはこちら
2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

お電話からのお問い合わせ

0120938898

営業時間:10:00〜19:00 定休日:水曜日・第1、第3火曜日

メールでのお問い合わせ

お電話からの
お問い合わせの方

お電話からのお問い合わせの場合、電話がつながりにくい場合もあります。
その際は再度ご連絡いただくか、ご連絡先をお伝えください。 後からご連絡申し上げます。