広島の住宅購入相談はサンクティ

マイホームに「資産価値」不要論!

公示価格が発表されましたね。予想通り地価上昇してます。

公示地価上昇、全国に波及 地方圏26年ぶりプラス(日本経済新聞記事)     

日経新聞が記事で引用されていた地価上昇についてのコメントは

  • ●国土交通省:「バブル期とは違い」実需に裏付けされた穏やかな上昇が続いている。
  • ●三井住友トラスト基礎研究所の北村邦夫氏:都市部では億ションの成約率が最も高く、株価上昇による資産効果も後押ししている。

僕的には、「まだ上昇するのかい!」っていうのが本音。。。商業地は別として住宅地はねぇ~って話です。すでに東京の中古マンションをフルローンで購入した時の返済比率はバブル時よりも格段に高く、リーマンショック時の最大時にせまる勢いです。(低金利の恩恵を受けていても実質返済額から考える物件価格とすれば歴史上最大に近づく返済比率。)

この図式からすれば低金利の恩恵はこれ以上はないはず。。。そうなるとマンション価格が上昇するとすれば給与の上昇しかない。給与が上昇すれば地価が上昇しようとも行って来いです。皆の好きな資産価値の上昇という話へつながるのでしょう。

マイホームについての上昇は給与次第なのかな~と思うところ。日本人の給与が上昇すればいい意味でのインフレにつながり資産価値も上昇するといういいお話しにもなる。識者の皆さまの頭の中はこんな感じなのか。。。

悲観的にはバブル期からこれまでの地価上昇の歴史は、東京、大阪、から、地方へ投資が進み、これ以上ひろがらなくなり、金も回らなくなり投資しすぎた企業が倒産という歴史。バブル期のスキーブームで売れたスキーリゾートマンションは今や10万円でも売れない。

そんなこんなで未来は想像でしかなく僕がわかるはずもなく。。。。。もんもんとしながら、思考を整理しつつつブログをまとめていましたが、あまりにも飛躍しすぎて消去しました。

云いたいのは一つです。マイホームについての資産性についてです。

地価が上昇してくると今はバブルか?こんな論争がおこります。マイホームは、まだ買うナ!高値買いすれば将来売る時に大損するぞ!というお話です。

だけど、それって投資ですよね。あなたはマイホームを売りますか?

特に戸建てをご希望されている方にとっては希望地の地価は上昇してますか?マンションや商業施設が隣接しているような場所は当然に上昇してますよ。それでも、そんな場所を希望している方は定住するためでしょ。売りませんよねぇ~。(売らなきゃならないような狭くて将来間取りを変更できないような住宅であれば別ですけどね。)

マイホームの資産価値とは何なんでしょうか?売却で利益をだすためにマイホームを購入しているわけではないですよね。

資産価値という呪縛の前に本当に大切な暮らしを見失っている。背伸びし過ぎてしまう。今はバブルかどうかもわからない。今から50年も60年も先の相続を考えていても始まらない。

そんな僕が考えるマイホームの資産価値とは快適に暮らすことのできる「住環境」です。誰のためでもない自分や家族の満足こそ最大の資産です!ちまたでいわれているマイホームは資産価値の高いものを買えなんて不要じゃねえ!と考える人です。

 

自分の立場からでしか物事を発することはできません。僕は売る立場でも建築する立場でもありません。マイホームが、「夢のある」「楽しい」「つながる」暮らしへ導けるようプロデュースする立場です。いろいろな情報をお客様の思考で整理できるようサポートします。迷い悩みの解消にきっと繋がります。初回相談は無料です。御気軽にお問い合わせください。ホームページはこちらです。


コメントを残す

プロフィール

名前 田中 法人
職業 広島の住宅購入サポート
通称 三笑塾 塾長
住まい 広島県
生年月日 1966年2月20日
PR 詳しくはこちら
2021年9月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

お電話からのお問い合わせ

0120938898

営業時間:10:00〜19:00 定休日:水曜日・第1、第3火曜日

メールでのお問い合わせ

お電話からの
お問い合わせの方

お電話からのお問い合わせの場合、電話がつながりにくい場合もあります。
その際は再度ご連絡いただくか、ご連絡先をお伝えください。 後からご連絡申し上げます。