広島の住宅購入相談はサンクティ

信頼できる家の情報に出会うには

10月20の新建ハウジング「信頼できる家づくり情報求む」こちらの記事が興味深かったのでご紹介します。

このブログを読んでいただいている方は、住宅購入や家を建築するにあたり、何らかの不安や疑問のある人だと想像します。そんな方からすればこの調査の結果というのは「その通り!」と、いった感じかな。。。

記事には、ネット上には膨大な情報(広告情報)があふれていて、営業担当はそれぞれ言っていることが異なる(他社の批判=中立ではない。)たくさんの情報がありながら、信頼できる情報にたどりつけない苛立ち(心配)を持っていることがわかった。

これは僕自身、ずーっと言ってることですが。。。(^v^)わかったから改善できるかといえば、絶対に無理な話です。

ネットは広告で成り立っています。営業担当は自社の家を売ることが仕事です。お客様は沢山の情報から自分が必要な情報を取捨するしかないわけです。

家電量販店のモデルを家づくりに

僕は、10年くらい前までは、ここで言われている事を改善するためには、家電量販店のモデルが理想だと考えていました。

例えば、ソ○ーの商品をヤ○ダ電機の社員が販売します。仮にパ○の商品が、他の商品よりも価値が劣るものなら普通に並べていても売れはしません。販売してもらうには定価をどこに設定しようがキャンペーンや値引きによっておすすめできる商品にするしかないわけです。もしくは、他メーカーよりも優れた商品を創るしかありません。

これは、メーカーと立場の違う場所にいる販売者がお客さのニーズにあわせて窓口にたつ仕組みがあるから可能です。事実、家電量販店とはそんな感じです。

家電量販店が住宅を取り扱いだしました。残念ですが、自社がメーカーとして、元請けとしての立ち位置です。今の業界の仕組みにプレイヤーとして参加してきました。家電量販店発のこの仕組みはできません。

不動産屋さんも家電量販店と同じです。

不動産屋さんも家電量販店と同じように自社物件を販売しなければならないなんてことはありません。特にここ広島では、売主が自社物件を直接販売するケースはハウスメーカーや一部のディペロッパーを除くと、多くは不動産屋さんによる仲介による販売です。どの物件でもあつかえます。お客様に応じた提案が出来るのです。

ただし、条件付きです、つい先日までよくいわれていた、「物件の囲い込みが完全に無くなれば」という前提があります。お客様に最善の物件でも自社で取り扱えない物件を提案するはずありません。

また、どんなに面倒な物件(取引上)でも、どんなに簡単な物件でも、手数料は金額に対して上限が決まっています。仮に3000万円の不動産価格とすると、両手物件といわれる物件であれば手数料は双方から3%+6万円です。手数料収入は96万円×2=192万円です。片手物件であれば96万円減ります。どちらを提案するでしょう。。。

ビジネス的にいえば、不動産の営業は、簡単な取引で両手物件を提案したいと考えるはずです。ハウスメーカーの営業は建売やマンションをこっ酷く批難し注文住宅に誘導するのは当然です。

信頼できる家の情報に出会うには!

ここで一旦、新建ハウジングの記事に話しを戻します。記事を引き続き読んでいくと、「営業マンの知識がない。」「受注のための接客で胡散臭い」「親身になって考えてくれる人がいない」売り手主導に疲れているといった話です。

この理由も簡単です。ビジネスが販売することです。効率が彼らの仕事です。「うまい、安い、早い」には限界があります。信頼できる家の情報に出会うためには、ここで紹介されたような不満をそのまま継続して悩めばいいのです。悩み途中であきらめなければきっとレベルにあう担当者であり企業に出会うはずです。

しかし、現実はこの記事にある驚きの数字。

注文住宅所有者のうち20代の検討期間は、「1ヶ月未満が4.0%」「3ヶ月未満が24.0%」

しかも、依頼会社との出会いの時期というのもあって「1ヶ月未満が36.0%」「3ヶ月未満が32.0%」

インスピレーションも大切ですが、ゾンビ企業を生きながらすのも、販売するだけのスキルのない営業を生きながらすのも、疑問や不安も相手任せにするからです。こんなことでは信頼できる家の情報に出会えません。満足できるマイホームに出会えないということです!

最後に

マイホームに対する夢や希望を100%叶えることは難しいものです。だからと言って、全て諦める必要はないでしょ。出来るだけ近づける。もっと違った角度から考えてみることで問題を解決する。迷路に迷い込んだのは、真剣に家創りをサポートしてくれる方に出会ってないだけです。

ビジネス的なパートナーがあっている人もいれば、極めて専門的なパートナーじゃなきゃ駄目という方もいらしゃいます。ここで紹介したことが思い当たる方は確実に後者です。

専門的なパートナーを探すためにはどうすればいいかわからない!そもそも自分が暮らしたい家とはどうあるべきなのか考えなおしたい!このような方には、僕のような立ち位置のコンサルタントが最適です。広島近郊でご計画の方はお気軽にお問い合わせください。初回相談は無料です!

ホームページはこちらです。


コメントを残す

プロフィール

名前 田中 法人
職業 広島の住宅購入サポート
通称 三笑塾 塾長
住まい 広島県
生年月日 1966年2月20日
PR 詳しくはこちら
2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

お電話からのお問い合わせ

0120938898

営業時間:10:00〜19:00 定休日:水曜日・第1、第3火曜日

メールでのお問い合わせ

お電話からの
お問い合わせの方

お電話からのお問い合わせの場合、電話がつながりにくい場合もあります。
その際は再度ご連絡いただくか、ご連絡先をお伝えください。 後からご連絡申し上げます。