広島の住宅購入相談はサンクティ

家づくりはプランニングを通じて「いい家の気付きを得る」

注文住宅を検討する際のステップに必ず通るプラン提案。好きな建築家に依頼するケースを除けば、数社から提案していただくことがほとんどです。

想いは一つなのに、要望も同じようなことを伝えているのに、各社から提案されるプランは実に様々です。きっと楽しくも悩ましくもあるでしょうね。

ここでは、プランを通じての家づくりにおける注意事項について所見をまとめてみます。

いくら抜群に素晴らしいプランが提案されても予算オーバーであれば絵に描いた餅にすぎません。その逆に、予算を重視しすぎて面白味もないプランが提案されることもあります。

担当者が何を感じたのかが、予算であり、プランであり、コンセプトであり、価格であり、表現されたものがプランとしてプレゼントされるわけです。

注文住宅は担当者のレベルが全てということはこんなことからも理解していただけると思います。いくら優れた企業でも、担当する者の能力が低ければ、その企業のポテンシャルを引き出すことはできません。折角、資料請求や物件見学やらで絞られた企業です。素晴らしい担当者を見つけてください。この前提のうえに以下に続きます。

プレゼンは生き物といわれます。プラン提案も同じです。家は、設備や室内空間、照明やインテリアまでトータルで生活空間が出来上がります。最初の出会いから完成までが全て通じるものなのです。全てがデザインです。

日本のデザイン――美意識がつくる未来 (岩波新書) | 原 研哉 |本 | 通販 | Amazon

第2章:シンプルとエンプティー美意識の系譜

柳宋理の薬缶より

デザインとはスタイリングではない。ものの形を計画的に・意識的に作る行為は確かにデザインだが、それだけではない。デザインとは生み出すだけの思想ではなく、ものを介して暮らしや環境の本質を考える生活の思想でもある。したがって、作ると同様に、気付くということのなかにもデザインの本意がある。

メチャ共感した部分です。いい家づくりとは、家づくりを通じて叶えたい暮らしに気づくということだと考えるのです。

☑いかに使いやすいよう工夫を凝らしているか!
☑いかに目だたないように控えめに作られているか!
☑いかに借景を取り組む工夫があるか!
☑etc

いい家とは、暮らしやすい家とは、ハデハデしいクロスやインテリアで誤魔化した家ではありません。シンプルでなんの変哲もない空間だったりします。

これは気付くことで無駄を排除しシンプルな形状になるのだと感じるのです。

家づくりを通じて、プランニングを通じて、いい家の気付きをくれる方!そんな方こそ家創りのパートナーに適した人です。完成をイメージできない注文住宅であれば、なおさらですよね。その一丁目一番地にプランニングがあります。価格だけで誤魔化されないで下さい。派手なパフォーマンスに騙されないで下さい。

 

僕はハウスメーカー支店長としての経験から、注文住宅の出来事は裏から表から手に取るように理解できます。なんかしっくりこない。不安。悩み。どんなご質問でもお答えします。初回相談は無料です。お気軽にご相談ください。

ホームページはこちらです。


コメントを残す

プロフィール

名前 田中 法人
職業 広島の住宅購入サポート
通称 三笑塾 塾長
住まい 広島県
生年月日 1966年2月20日
PR 詳しくはこちら
2021年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

お電話からのお問い合わせ

0120938898

営業時間:10:00〜19:00 定休日:水曜日・第1、第3火曜日

メールでのお問い合わせ

お電話からの
お問い合わせの方

お電話からのお問い合わせの場合、電話がつながりにくい場合もあります。
その際は再度ご連絡いただくか、ご連絡先をお伝えください。 後からご連絡申し上げます。