広島の住宅購入相談はサンクティ

失敗しないマイホームの立地選びは好きになれる場所選び。

googleで「立地」と検索すると、「産業を経営する場合、地勢・気候などの自然的条件や交通・人口などの社会的条件を考えて土地を定めること。」と出てきました。

マイホームを検討する際の重要な選択が「立地」です。特に、重要度が建物よりも立地を優先する方の場合、立地の優先度合いが高いはずです。考え方によっては、建物は建替えることができるけど立地は変えようがないですからね。

立地キーワード「駅近」

家は建替えることが出来るけど、駅までの距離は新駅が出来ない限り変わりようがありません。通勤通学や生活に駅が不可欠であれば、駅までの通勤手段も含め許容できる範囲を決めなければなりません。駅近キーワードであれば、許容範囲は駅まで徒歩5分なのか10分なのかという具体的な話です。

人気の駅周辺は地価も高いはずです。「駅近キーワード=求めたい立地」この図式で、マイホームを求めにくい理由は価格のバランスがあるからです。

「駅近」優先で忘れがちなこと

冒頭の「立地」の意味を今一度おさえましょう。立地とは、「産業を経営する場合、地勢・気候などの自然的条件や交通・人口などの社会的条件を考えて土地を定めることです。」こちらのブログでは、立地とは産業ではなくマイホームを購入する場合です。

この表現に「駅近」という意味合いが含まれているのは交通・人口などの社会条件というだけです。いいかえれば、駅近とは、立地選びのカテゴリーの一つにすぎないのです。

例えば、地勢・気候などの自然条件とあるように、マイホームでは日照の確保は重要です。

この場合、当然に下記のような事は気になりますね。

  • ☑隣接の建物は影響を与えないか?
  • ☑隣接の空地に影響を及ぼす建物の計画はないか?
  • ☑周辺に影響を及ぼす可能性のある農地はないか?

次にある、社会条件なども生活するうえで大切です。病院や利便施設をはじめ、スーパーの品揃えや公立学校の評判なども、重要な選択という方も多くいらしゃるはずです。

大切なことを見逃すはずはない!

どれだけの方が、マイホームを選ぶ際、物件の周辺を調査しているでしょうか?きっと少ないはずです。車で物件を見学し終わったら帰る。こんな感じの方が多いはずです。

何度もごめんなさい。立地とは「地勢・気候などの自然的条件や交通・人口などの社会的条件を考えて土地を定めることですよ」

駅に近くて嬉しいのは、大好きな家で過ごす時間を長く出来るからでしょ!大好きな家であるためには、豊かなに暮らせる環境であること。そのための立地条件とは、駅近よりも、日当りかもしれない。広い庭かもしれない。公園の近くかもしれない。などなどです。一言で言ってしまえば、

立地選びとは

好きになれる場所選び!

このように思うわけです。ご一考いただけると嬉しいです(^’^)

 

ネットで検索ばかりしているが、心に惹かれるものに出会えないというあなた!ここで示したような状況じゃないですか?不動産のポータルサイトそのものが、地域×予算から始まるから現実的すぎてつまらない夢探しになっているわけです。そんな仕組みによる検索で素人の皆さまが精査できるはずもないというのが僕の見立てです。

 

広島近郊でマイホームを検討しているが、これだという物件に出会えないという方は一度ご相談に来られませんか?初回相談は無料です。お気軽にお問い合わせください。

ホームページはこちらです。

 

 


コメントを残す

プロフィール

名前 田中 法人
職業 広島の住宅購入サポート
通称 三笑塾 塾長
住まい 広島県
生年月日 1966年2月20日
PR 詳しくはこちら
2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

お電話からのお問い合わせ

0120938898

営業時間:10:00〜19:00 定休日:水曜日・第1、第3火曜日

メールでのお問い合わせ

お電話からの
お問い合わせの方

お電話からのお問い合わせの場合、電話がつながりにくい場合もあります。
その際は再度ご連絡いただくか、ご連絡先をお伝えください。 後からご連絡申し上げます。