広島の住宅購入相談はサンクティ

不動産営業がコンピューターへ代替される確率

ITのソフト開発をしている友達が何時もいう。これからは、商品を売るだけの仕事は無くなると。そうだろうな~と思う。

不動産仲介の仕事を例とすれば、お客様がネットで見つけた情報を問い合わせ案内してもらい気に入ったら購入するという取引で、物件価格の3%+6万円というフィーが発生する。お客様からすれば何がもったいないかといえばこの仲介手数料だという声はよく聞く。

この業界に身を置くものとして分からない話でもない。契約書を作成するだけであればだ。。。そんな業界人もいるからそんなふうに思われるんだろうと思う。

僕が思うに3%+6万円(400万円以上の物件ね)が高いという話ではない。一律この料金というのがおかしな話だと思うんだ。(高いという話ではない理由は改めて)500万円の物件の片手仲介手数料は21万円(税抜き)1億の物件の片手仲介手数料は306万円(税抜き)やるべき仕事はもしかしたら500万円の物件の方が多いかもしれないのにだよ。。。この話を突き詰めるのも面白いけど今日はこの話でブログを書き始めたんじゃないのでこの辺で失礼。。。

今日のブログを書き始めようと思ったのは、今日の日経新聞の記事が面白かったから。

【記事を抜粋】日経とFT(ファイナンシャル・タイムズ)は、読者が自分の職業を選択・入力するとロボットに仕事を奪われる確率をはじき出す分析ツールを共同開発し、22日に日経電子版で公開した。

早速、ぐっぐりました。笑

わたしの仕事、ロボットに奪われますか?

ここに、仲介の仕事を入力してみました。業種は「セールス」職業は「営業担当者(サービス業)

次により詳細にをクリック

前提条件は僕視点!まずは駄目営業というか、あんなのに高い仲介手数料支払いたくないというレベルの仕事はこんな感じかなという感じで入力。

見えないかな?☑付けたのは、

  • ☑販売その他を処理する
  • ☑営業窓口などの連絡先を用意する
  • ☑顧客ニーズを判断するために顧客情報や商品情報を招集する
  • ☑商品やサービスを販売する
  • ☑商品やサービスを売り込むために既存客や見込み客に接触する

次ページ☑したのは一つだけ

  • ☑顧客に販促パンフやサンプルを配布する

次ページ☑付けたのは

  • ☑商品・サービスの配達を手配する
  • ☑価格その他の販売条件を交渉する

次ページ☑付けたのは

  • ☑なし

ラストページ☑付けたのは

  • 顧客に商品やサービスを奨励する

このレベルの仕事ならロボットへ代替できる確率が55.6%です!笑。ちなみに、販売条件の交渉するのチェックを外したら62.5%まで高まりました。笑!

その程度の仕事ならロボットに代替されコストダウンにつながったほうが良い!そんなことでしょうね。

ちなみに僕が思う理想的な仲介の営業マンを想像して☑してみましたが、それでもロボットに代替出来る可能性は37.9%。仲介という仕事はこの先もっとネットにより営業や販売員は淘汰が進むのでしょうか?このシミュレーションでこのまま遊んでいると納得できない数字が入れ替わる部分もありますが、友人の言葉でいえば、タダ売るだけの仕事は今後無くなる。その流れに有るのはこのシミュレータでも同様でした。

ちなみに建築やコミュニティーにおけるソーシャルサービスにおきかえてみるとコンピュータに代替出来る数字はグンと下がります。やはり、必要なのは売り込む仕事じゃない。人と人が心を通わし最もふさわしい商品をコンサルする事。そのためには専門の知識が必要であり想いが大切だということ。こんな勝手な妄想が広がりました。

あ~面白かったわーい (嬉しい顔)

 

広島でマイホーム購入に迷ったら。先ずは相談!こちらにね(^v^)
ホームページです。http://sancty.jp

 

 

 


コメントを残す

プロフィール

名前 田中 法人
職業 広島の住宅購入サポート
通称 三笑塾 塾長
住まい 広島県
生年月日 1966年2月20日
PR 詳しくはこちら
2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

お電話からのお問い合わせ

0120938898

営業時間:10:00〜19:00 定休日:水曜日・第1、第3火曜日

メールでのお問い合わせ

お電話からの
お問い合わせの方

お電話からのお問い合わせの場合、電話がつながりにくい場合もあります。
その際は再度ご連絡いただくか、ご連絡先をお伝えください。 後からご連絡申し上げます。