広島の住宅購入相談はサンクティ

リーマン後のように地価は下がるのか?

2020年の公示地価が発表されました。

広島県は住宅地で1.3%商業地で3.9%の上昇のようです。

ただし、この公示地価は1月1日時点のものです。
1月1日から現時点まで上昇しているかもしれません。
すでに、コロナの影響で地価は下がっているのかもしれません。

リーマンショック後は、不動産取引はえらく冷え込みました。冷え込んだ後に買った不動産はここ広島でも含み益を抱えています。売って住み替える方も多くいらしゃいます。資産として機能しています。

今回も市場に大量にお金がばらまかれます。これまでは、だぶついたお金は不動産に向かいました。

歴史は繰り返されるのか??(上場 Jリートは株同様すでに相当下がっているようです。)

繰り返されるとすれば、不動産価格は調整局面に来る。そして、落ち着つけば不動産にお金が集まる。

さて、どうなることか…。

僕が言えることは、僕の主戦場である戸建エリアに関しては、上昇しているといってもバブル的要素があるのは一部の地域。なので、ライフスタイルに合った資金計画をもって計画を進めればいいと思う。

お金は頑張って返済すればいい。

家族と過ごす時間は取り戻せないと考えるから。

※ここ数年の地価上昇がわかりやすいサイトを見つけました。

ご覧ください。

あなたの街の地価は? マップで見る上昇と下落


コメントを残す

プロフィール

名前 田中 法人
職業 広島の住宅購入サポート
通称 三笑塾 塾長
住まい 広島県
生年月日 1966年2月20日
PR 詳しくはこちら
2020年4月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

お電話からのお問い合わせ

0120938898

営業時間:10:00〜19:00 定休日:水曜日・第1、第3火曜日

メールでのお問い合わせ

お電話からの
お問い合わせの方

お電話からのお問い合わせの場合、電話がつながりにくい場合もあります。
その際は再度ご連絡いただくか、ご連絡先をお伝えください。 後からご連絡申し上げます。