広島の住宅購入相談はサンクティ

モノにあふれるクローゼットにみる貧乏性。

年齢も年齢だし、着る服くらいちゃんとしたものを着るように心がけている。身の回りのものはトキメカナイものは買わないようにしているつもりなのだが。。。

貧乏性というものか。。。

ちゃんとしたものを着るように心がけて買ってはいるのだから、そんな服を着ればいいと思うのに、心のどこかに服が傷むからここぞの時に着ようと思って月日ばかり経つ。(笑)

心の隙をつくようにユニクロのチラシが目に留まる。普段着るのにちょうどいいかと『妻に買っといて!』と、一言。妻もユニクロのシャツ程度なら家計から出してくれる。

心の隙が緩みへと変わり僕のクローゼットの半分はそんな心がけている服とは違う服で埋もれるという始末。そして、衣替えのシーズンに何度も着てもないのに時代遅れとなった服が捨てられていくといういつものパターン。成長がない。。。(苦笑)

仕事柄お客様へ引っ越すときが断捨離のチャンスですよというが、自分自身のクローゼットは心のトキメカナイもので占領されているのだ。地価の高い広島において、トキメカナイものを収めるスペースを、必要経費を考えるとどれだけもったいないことをしているんだろうと冷静な時なら考えがおよぶ。

ただこんなの僕だけじゃないはずだ。世の女性は服に加えてバックに靴。どれだけあるのか把握している女性なんているのか?。そこに突っ込みをいれる勇気を持ったご主人はいるのだろうか?多分少数のはずだ。

なので、注文住宅ではクローゼットや屋根裏部屋の収納がどんどん増える。念願の書斎もいつの日か納戸のように色々なものが詰め込まれてしまうという笑い話。

そうなんだ。僕らは家を建てる前にあふれかえるモノに対して、考えを改める必要があるのではないか?と、思った独り言をブログにしてみた。

世の女性にお叱りを受ける前にこのあたりで終了。お付き合いに感謝☺


コメントを残す

プロフィール

名前 田中 法人
職業 広島の住宅購入サポート
通称 三笑塾 塾長
住まい 広島県
生年月日 1966年2月20日
PR 詳しくはこちら
2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

お電話からのお問い合わせ

0120938898

営業時間:10:00〜19:00 定休日:水曜日・第1、第3火曜日

メールでのお問い合わせ

お電話からの
お問い合わせの方

お電話からのお問い合わせの場合、電話がつながりにくい場合もあります。
その際は再度ご連絡いただくか、ご連絡先をお伝えください。 後からご連絡申し上げます。