広島の住宅購入相談はサンクティ

家からの眺望って飽きる?

眺望を望む!そんな暮らしにあこがれる人は多いものです。

タワーマンションが売れる理由の一つだと思います。広島のマンションであればリバーサイドや超高層階を選べば眺望を邪魔するような建物はないのかもしれない。。。

だけど戸建てとなると。。。

リバーサイドやシーサイドにはそもそも戸建て用の土地などないに等しい。

必然的に高台からの眺望。もしくは超郊外による山並みの眺望。ということになるはずです。そこまで広げても眺望の望める土地は少ないという現実。。。

こんなことが理由なのか、不動産屋やハウスメーカーへ眺望を望む物件を探していると伝えると、かなりの確率で『眺望はすぐ飽きますよ!』とくるはずです。(笑)

眺望のある暮らしをしている先輩方に聞くと『眺望なんてすぐ飽きた』とおしゃる。でも僕は飽きない人。家が大好きな先輩に聞いたら絶対に飽きないといいます。その先輩の家は眺望を楽しむインテリアであり暮らしのスタイルが出来ている。

『眺望はすぐ飽きる?』
この回答は、人によるというのが正しいのです。

眺望を諦めきれない人へのヒントになればと考え記事にしてみます。ここより戸建てに限った話で進めます。

最初の整理 どんな眺望を望んでいるの?

眺望といっても、夜景。海、山。空。様々です。限界集落の僕の実家では、すべての窓から当たり前のように望めるこれら眺望も都市では希少です。都市で暮らすいじょう全てを望むなんて無理。どんな眺望を望んでいるのか整理しましょう。

夜景を望みたい場合

☑とにかく高いところ。団地なら最前列。

☑ひな壇団地、もしくは山に沿った街並みで眺望のある側が段落ちになっているような物件。

☑掘り込み車庫で宅地が道路より高い物件。

これらの敷地に家を計画する。2階をリビングにしたりスカイバルコニーにしたりすることで夜景を望む暮らしを手に入れているお宅も多いですよ。

海や川を望みたい場合

基本的に広島で夜景が望める場所は海も見渡せる。川もそうかな。夜景と同様な敷地ということになるだろう。(川を望める場所は街を望むというイメージか。)

山や自然を望みたい場合

どこから見通せるか。どこが抜けているか。など、敷地調査によって、この条件を叶える可能性は広がります。断っておきますけどヘボイ設計者ではダメですよ。ついでにいうと、ヘボイ設計者であればどんな優れた敷地でも眺望を台無しにすることをお伝えしておきます。ましてや営業レベルの設計なんて。。。(苦笑)

眺望の優先順位は?

眺望が絶対条件!!といっても実のところそこまででもない人が多いのか?諦めるのか?手っ取り早くマンションを買ってるのか?

優先順位を整理すれば少しでも眺望を楽しめる暮らしに近づけるのではと考えるのです。先ずは、眺望の優先順位を探してみましょう。

価格と眺望

夜景が見える。海が望める。例えば団地最前列の立地に売地って殆どありませんよね。あったとしても周辺と比較するとプレミアムなお値段。中古住宅まで広げれば選択がひろがりますが中古住宅とはいえプレミアムなお値段です。

中古住宅でも眺望をとりますか!?眺望は諦めて新築にしますか?

眺望と空間

2階からなら眺望が望める。スカイバルコニーからなら眺望が望める。玄関まで階段で20段くらい上がった敷地なら眺望が望める。こんな敷地であればチョイチョイ売りに出ています。価格も周辺とそう変わりありません。階段で20段くらいあがった敷地なんかは周辺相場よりずっとお求めやすい。。。だけど、眺望を望む人に紹介してもなかなかいい話にならないようです。

そこまでして眺望を望むのか?といえばそうじゃないって話になるのでしょうね。これは眺望よりも空間の方が大事だということでしょうね。一つの答えかもしれません。

価格も空間も眺望も叶えるために!

手っ取り早くマンション?いやどうしても戸建てに住みたい。そこを追求すると。

仮に、僕なら道路が狭くても敷地に車が止めれなくても、土砂災害警戒区域でも、崖地でもいい。それでも眺望を望みつつ予算内で建てたい家はありま~す。(現実的には妻が許しません。。。同じような僕の知り合いはいっぱいいます。なので休日は山に海にキャンプっていうプライベート( ;∀;))

これも現実的じゃないですよね。じゃあって話になると。そこはやっぱりデザインなんです。設計士の領域なんです。眺望を取り込めなければ眺望の代わりをつくるって話がいいんじゃないかと。

そう考えると窓の配置ってとっても大切。家のお庭の計画もとても大事。隠したいところは窓で切り取り。借景を借り庭づくりと合わせ窓の景色を創る。

色々な事情や優先じゅにで眺望を諦めることはあるでしょう。そんな方は眺望の代わりになる景色を創りましょう。それはイコール、家の中にホッとできる場所を創るってことです

別に新築じゃなきゃできないってことはありません。中古住宅でも充分かの可能です。狭い敷地でも可能です。

ちなみに下の画像。眺望も、立地も、空間も、価格も、ソコソコがいい!そんな方に向けて。中古住宅×フルリノベーションを手掛けてみました。もうすぐ完成です。

眺望にご興味のある方。この記事をもっと深彫りしていろいろ意見を聞いてみたいという方。この建物はモデルハウスとしても利用します。お気軽にお問い合わせください。こちらの建物の場所は広島市佐伯区五日市美鈴園です。詳しい場所はご連絡ください!

ちょっぴり宣伝になりました。

眺望を暮らしに取り込む!素敵な暮らしだと思います!

全力で応援します!!

 

 

 

 


コメントを残す

プロフィール

名前 田中 法人
職業 広島の住宅購入サポート
通称 三笑塾 塾長
住まい 広島県
生年月日 1966年2月20日
PR 詳しくはこちら
2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

お電話からのお問い合わせ

0120938898

営業時間:10:00〜19:00 定休日:水曜日・第1、第3火曜日

メールでのお問い合わせ

お電話からの
お問い合わせの方

お電話からのお問い合わせの場合、電話がつながりにくい場合もあります。
その際は再度ご連絡いただくか、ご連絡先をお伝えください。 後からご連絡申し上げます。