広島の住宅購入相談はサンクティ

スープが冷めない距離とスープが濡れない距離

我が家は妻の実家と車で5分以内の距離。まさにスープの冷めない距離です。僕の胃袋は義母の料理で満たされているのではないかと思うほどスープの冷めない距離の恩恵を受けています。(笑)

これがアツアツのスープが飲みたいとなれば、スープの冷めない距離では足らず。雨でもスープが濡れない距離ということになります。

暮しに落とし込めば、この距離は二世帯住宅にするか、親の近隣に住むか、という選択です。改めて皆どう考えるのかなぁと、お客様との会話で感じました。

通常は濡れるか、冷めないか、の選択から始まります。子世帯の家がもう一つ建てれるような広大な敷地がある方は別ですが、普通は一戸の建物として二世帯住宅を計画すると思われます。

この場合、
☑親世帯とドア一つで行き来ができるようにするのか、
☑完全に閉じて行き来するにはいったん外に出なきゃならないとするのか。
暮らし方はまるで違います。
※フラット35を利用する場合の融資基準では建物を一体登記する場合などスープが冷めない距離であっても濡れない距離にはできないこともありますが、それは置いといて。

便利だからと行き来できるようにしたら、想像以上に義母が我が家に居座るかもしれない。一方で、『それでいいのよ!掃除も洗濯も母のボケ防止にちょうどいいんだからと。』なるかもしれない。

どこが居心地いいか!は、建てた後では手遅れなりますよ。自分に正直に感じるままに家族で話し合うことが大切です。

世界で一番快適じゃきゃならない『家』が戦場にならないためにも。(笑)

 

 


コメントを残す

プロフィール

名前 田中 法人
職業 広島の住宅購入サポート
通称 三笑塾 塾長
住まい 広島県
生年月日 1966年2月20日
PR 詳しくはこちら
2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

お電話からのお問い合わせ

0120938898

営業時間:10:00〜19:00 定休日:水曜日・第1、第3火曜日

メールでのお問い合わせ

お電話からの
お問い合わせの方

お電話からのお問い合わせの場合、電話がつながりにくい場合もあります。
その際は再度ご連絡いただくか、ご連絡先をお伝えください。 後からご連絡申し上げます。