広島の住宅購入相談はサンクティ

住宅業界を知るにはプロ用の記事を読んでみる。

2019円1月29日号の住宅新報一面は興味深い。

供給上ぶれ4万戸台も 消費増税対策で安心感 在庫増加し価格調整へ 19年・首都圏マンション市場

記事はこちら。。。※なんだけど何らかの会員登録しなければ読めません。ただし、スタンダード会員は無料のはず。これからマンション購入をご検討の方には予備知識として読まれることをお勧めします。

記事は首都圏のことですけどね。首都圏で起こっていることが遅れて地方にやってくるのは不動産市場も同じです。

そして、もう一つ。

住まい選びは 埼玉県が最大50万円を補助 街選び (上) 子育て環境という視点

こちらも同じくプレミアム記事。公開されている部分だけこちらでもコピペさせていただきました。

住まい選びの基準が大きく変わろうとしている。都心オフィスまでの通勤時間や最寄り駅までの距離といった利便性最優先ではなく、その街に暮らす楽しさや安心感、行政サービスの充実度などを重視する傾向が強まっている。その背景にあるものは何か。2つの視点から検証する。

気になるでしょ!冒頭の部分は、心から共感する。家ってなんだって本質ですよ!このブログを読んでくれている方は、僕が「駅近」「資産性」というキーワードを嫌っているのはご承知のことでしょ。

キタ!これだと思いました。。。「ね!そうでしょ」僕だけじゃない。利便性や資産性という言葉によって、忘れ去られた暮らしの本質を求める傾向はあるんですよ。知らず知らずに、なんだろうと考える。なんだか違うな~、納得できないな~、そんな方も多くいらしゃるって話でしょ。

住宅新法へ登録していただき、この二つの記事をお読みいただき。僕が意外に良いこと書いてるんだと。。。ご理解いただけるとメチャ喜びます(笑)

追伸 この住宅新法はプロの情報誌です。だけど、家造りを検討している人にとって読んで損はないと思いますよ。難しかもですが、目次だけでも普段目にしない記事や出来事がヒントへつながるんじゃないかな。

 

広島周辺でマイホームをご検討の皆様。また、お悩みを抱え他社の住宅相談カウンターへ行ったが解決できないという方。弊社は単に工務店やハウスメーカーを紹介するという企業ではありません。私は、ハウスメーカーの支店長として多くの経験を重ねてきました。その経験とスキルをもとに、お客様の立場でマイホーム購入を真剣にサポートします。そのために必要なコンサルティングを提供いたします。

お気軽にお問い合わせください。ホームページはこちらです。


コメントを残す

プロフィール

名前 田中 法人
職業 広島の住宅購入サポート
通称 三笑塾 塾長
住まい 広島県
生年月日 1966年2月20日
PR 詳しくはこちら
2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

お電話からのお問い合わせ

0120938898

営業時間:10:00〜19:00 定休日:水曜日・第1、第3火曜日

メールでのお問い合わせ

お電話からの
お問い合わせの方

お電話からのお問い合わせの場合、電話がつながりにくい場合もあります。
その際は再度ご連絡いただくか、ご連絡先をお伝えください。 後からご連絡申し上げます。