広島の住宅購入サポート 三笑塾 塾長

2018.08.09

読書・学び

今週はお勉強週間!

火曜日と水曜日はお勉強漬けでした。

火曜日はNPO法人日本ホームインスペクターズ協会の勉強会。

会員の皆様のスキルアップが主な目的です。

一部は、報告書の書き方について。いろいろな意見が飛び交う場として、勉強になります。

僕の主な目的は2部のほう

JIOさんへ依頼して、既存住宅瑕疵保険の雨水侵入事故状況について発表していただきました。

いっていいのかどうかですが、セミナーで最も衝撃的だったのは、瑕疵保険調査に合格して保険加入しているのにもかかわらず、30件に1件の割合程度で保険支払いがあるということ。(雨漏れとかが発生するってこと)

これって、保険適用されていない住宅だったら買った後からどれだけの割合で思いがけない出費へつながってるんだろうと考えるわけです。

もちろん保険加入しなくて、「雨漏れしているな。傾いてるな。あと数年後には補修が必要だな」的に、把握して、そのさいの出費に対する備えができていれば保険加入なんて個人の自由です。でも、そんな方って少数でしょ。

で、あれば、もっとインスペクションの利用が増えてもいいと思うんだけど。。。JIOさんにきいてもメンバーに聞いても、宅建業法の改正後にインスペクションの依頼が増えたなんて話はありません。

皆さん。知らないんでしょうね!

昨日の水曜日は、お世話になっている士業の先生方の組織。LET GROUPによる勉強会。

新中間省略登記セミナーへ参加してきました。

僕がこれを利用することは今のところないかな。だけど、中古流通を促進するにあたり、このスキームを少し違った形で利用できれば、売り主さんも買主さんも、そして僕もいろいろな提案ができるのかな!って想いが膨らみました。

安く買って高く売る!これが何事につけても商売の基本です。そんなことはわかっちゃいます。一方で、売り主さんは少しでも高く売りたい。買主さんは少しでも安く買いたい。これが商売を外れたところの消費者の基本思考。

この矛盾を整理するには、不動産という特殊性という性質をもっとわかりやすく欲しいと思える商品へ加工する。プロが介入することで所品価値を高める必要性が求められていると思うわけです。

 

そんなお勉強会後の懇親会は意識の高い方も多く、人見知りの僕でも楽しめました。

 

昨日は何年ぶりだろうダーツバーでビリヤードをしました。ちょっと癖になりそうです。(笑)

 


コメントを残す

プロフィール

名前 田中 法人
職業 広島の住宅購入サポート
通称 三笑塾 塾長
住まい 広島県
生年月日 1966年2月20日
PR 詳しくはこちら

お電話からのお問い合わせ

0120938898

営業時間:10:00〜19:00 定休日:水曜日・第1、第3火曜日

メールでのお問い合わせ

お電話からの
お問い合わせの方

お電話からのお問い合わせの場合、電話がつながりにくい場合もあります。
その際は再度ご連絡いただくか、ご連絡先をお伝えください。 後からご連絡申し上げます。