広島の住宅購入サポート 三笑塾 塾長

2018.02.18

想い

「家」を壊さないことにより次世代へつなぐことの必要性!

 

お客様から頂戴した言葉です。

一代で終わりそうな新築がふえることにより、

古くても良い家が残される。

そんな良い家が利用されるかほうに価値を感じる。

見方、考え方ですね。僕は「良い家が残される」なんて思ってもいませんでした。「良い家は壊される」このように考えていた人です。

僕のこの考えは、多くの立派な邸宅が壊され、小さい宅地に加工され販売される状況から家や街をみているのです。

一方で、この言葉を頂いたお客様に見える景色は、小さい宅地のうえに建築される家の多くは、一代で終わりそうな家ということなのでしょう。確かに、そんな視点で見れば一代で終わりそうな安普請の家が増えったというのは間違いありません。そう考える僕の思考には「最近の家なんて安普請の家ばかりじゃないか。」としか思えなくなりました。(笑)

画像で使用したような大きな梁は、この言葉を頂いたお客様だけでなく多くの方の関心をいただけるはずです。それなのに、このような立派な家が人知れず壊されているのです。

不動産流通に携わるものとして、また、不動産コンサルとして、安心安全な中古流通促進に取組むためには、ホームインスペクションやリノベーションのデザイン・コンサルティングの領域から更に踏み込んでいかなければならない。

必要なことは、市場に残す家を蘇らすだけじゃなく。壊されないことにより次世代へつなぐことの必要性!

綺麗事じゃなく、暮らしの本質への追求すること。不動産、建築業界だけじゃない。暮らしを追求されている多くの業種の方々とのご縁をつなげていかなきゃならない!そんな想いにいたりました。

Yさまありがとうございますわーい (嬉しい顔)

 


コメントを残す

プロフィール

名前 田中 法人
職業 広島の住宅購入サポート
通称 三笑塾 塾長
住まい 広島県
生年月日 1966年2月20日
PR 詳しくはこちら

お電話からのお問い合わせ

0120938898

営業時間:10:00〜19:00 定休日:水曜日・第1、第3火曜日

メールでのお問い合わせ

お電話からの
お問い合わせの方

お電話からのお問い合わせの場合、電話がつながりにくい場合もあります。
その際は再度ご連絡いただくか、ご連絡先をお伝えください。 後からご連絡申し上げます。