広島の住宅購入サポート 三笑塾 塾長

リバース型住宅ローンの有効活用で理想のマイホームが取得できる。

マイホームを購入するさい、資産価値の下落しない家を選びなさいといいます。

確かに、変化の時代です。ライフプランもどう変化するかわかりません。変化した時、損をしない暮らし方が重要という考え方でしょう。

一方で、ライフプランが変わったからとして「住む場所まで変えたいと考える方がどれだけいるのでしょう?」こんな疑問はないでしょうか?

子供たちのために学校区も変えたくない。住みなれた場所がいい。僕的には、こんな風に考える方が多いような気がするのです…。

僕はマイホームを購入する際に必要以上に叫ばれている「マイホーム=資産性」に違和感を感じる人です。なので、資産性を気にされる相談者様へは「安定する地盤となる家を持つのが不安なら賃貸でいいのでは?」「家を買ったり売ったりして儲けようとされてます?」こんな質問をさせていただきます。

この質問に対する回答が「その通りです!」という方は、このブログをこのまま読み進める必要はありません。

そうではないという方は、何を持って資産価値が下落しないマイホームを選ぶ必要があるのかを真剣に考えるべきではないでしょうか?

本日このようなブログを発信したのは、「マイホーム=資産」へ反応される、多くの方の不安はリバース型住宅ローンで解決できると考えたからです。

金融機関さま向け動画になっていますが一般の方がご覧になっても不安解消につながる商品となっています。

長い老後に備える。老後不安を解消する金融商品です。

住宅融資保険「特定個人ローン保険」一括返済融資型のご案内(リバースモーゲージ型住宅ローン)

リバースモーゲージとは

マイホームを取得する際、資産価値が落ちない場所を選びなさい!これは、万が一の時、売却すれば「お金」に換るからということでしょう。それも投資した金額が下落することなく有利な条件で売却出来るから。

そんな場所どれだけあります?初期投資にいくらかかります?

現実の暮らしでは株式投資でも全部売るなんてことは万が一の万が一でしょ。預金だって全額払い戻すなんてことなかなかないでしょ。毎月5万円づつでも年金にプラス出来ればってのが本音のはず。。。

そんな生活に直結するお金を(一括で1000万円とか)、自宅担保で借入できれば。それも、金利も元金も一切返済しない。自分が死んだあとに自宅を売って返済。これがリバースモーゲージです。でも、これでは、貸す側にリスクが残ります。

それでも、リバース型住宅ローン

新築で買ってローンは終わったけどそろそろリフォームもしたい。出来ることなら住み替えたい。

暮らしの改善をしたくても、人生100年時代。出来るだけ現金は残しておきたいものです。住み替えであれば、資産価値の高いマイホームなら売却益でメリットあるのでしょう。しかし、想いがいっぱい詰まった家のリフォームとなれば、売らなきゃ資産がお金に変わらないわけです。リフォーム資金には不向きです。

かといって、年金暮らしなのに住宅ローン。長期のローンも利用できるはずもありません。人生の最後を過ごすため2000万円の住宅ローンを借り入れれば金利1%の10年返済は月々18万円の支払です。流石に諦めますね。。。

では、貸す側のリスクを考え金利を3%にする。借りてもらうために元金の返済は据え置き。金利だけってのは?リスクが軽減できますが少子高齢化に空家の問題。リスクがないといえば嘘になります。

さすがの住宅金融支援機構

金融機関向けのリスクに対して保険を出すというのが住宅金融支援機構です。担保割れしようが、相続でもめていようが、銀行に一括返済してくれます。これなら銀行はリスクなし。しかも保険料が莫大ということでも無しです。

仮に金利を3%とすれば、2000万円の元本に死ぬまで利息を払い続けます。月々5万円。元本が減らないのだから損かという損得勘定ではないですよね。長生きの楽しみにお金という不安を解消させてくれる仕組みです。

ノンリコス型なんですよ!

元本が減らないのに不安なんか解消できないと思われた方。「さすがの住宅金融支援機構」としたように、住宅金融支援機構がすごいのは、ノンリコス型プランを用意したことなんです。

2000万円融資を受けて亡くなりました。金利だけ支払っていたのだから融資残も2000万円です。売却出来たのが1500万円であれば500万円残債が残ります。普通であれば相続した子供たちに請求されます。

この請求がない。つまり、住宅金融支援機構がこのリスクをかぶるということです。

このノンリコス型の住宅ローンが新築、リフォーム、サービス付き高齢者住宅の入居金、住み替えにいたるまで用意しているとのことです。(詳細は銀行ごとに判断のようです。)

もう、我慢しなくてもいい!

立地こそが資産とは言わせない!

老後のライフプランが変ります!

 

わかりずらい。もっと具体的に資金計画やライフプランをみつめたい。そんな方は先ず、初回無料相談をご利用ください!ホームページはこちらです。


コメントを残す

お電話からのお問い合わせ

0120938898

営業時間:10:00〜19:00 定休日:水曜日・第1、第3火曜日

メールでのお問い合わせ

お電話からの
お問い合わせの方

お電話からのお問い合わせの場合、電話がつながりにくい場合もあります。
その際は再度ご連絡いただくか、ご連絡先をお伝えください。 後からご連絡申し上げます。