広島の住宅購入相談はサンクティ

僕は70歳を過ぎても確実に働く。

プチ断食終了。今朝お粥を食べました。昼食は小さめのパンとココア。回復食が必要とのことなので明日までアイスは我慢しようと思います。(笑)

2020年最初の3連休。住宅展示場の賑わいが気になるところです。空き時間をつくって偵察しに行ってこよっと。

さて、ブログ。今日も日経新聞の記事で思ったことでの気づき。

「70歳超えても働く」60代の54% 日経郵送世論調査
日本経済新聞社が2019年秋に実施した郵送世論調査によると、70歳以上まで働くつもりだと答えた人が60歳代の54%にのぼった。18年秋に実施した前回の調査に比べて9ポイント増えた。「人生100年時代

僕は30歳のころは老後なんて全く考えれませんでした。ましてや定年後のことなんてまるで想像もしてない。したくない。同じような人いますよね。

50歳を超えた今は老後は身近です。いや、近未来のこととしてとらえています。この記事に対する僕の回答は「間違いなく70歳を超えても働きます。」

30代の方、40代の方、老後が未だ身近ではない方が、住宅購入時どう考えますか?

35歳で住宅購入される方が35年返済で家を買うとなれば返済は70歳。退職金と年金で老後は大丈夫でしょうか。老後貯蓄2000万円のお話もあります。この後の日本経済や自社の安定や年金を信じることができなければ70歳返済では怖いと考えるはずです。

そうなると定年は65歳だけど55歳からは給与も下がるかもしれない。60歳以降は半分くらいになる。とか。そんな現実的なお考えかもしれません。そうであれば少なくとも60歳までには住宅ローンは終えておきたいと考えるかもしれません。

リスクに対して準備することは重要です。ただし、問題は。「お金」と「想い」は別物ものということです。特に家はそうです。このバランスが難しい。悩みどころです。悩んだ結果お金をとれば想いが叶わず。想いをとればお金の心配がついてくる。

だから、現実を知り、準備や計画を立てる。

それがライフプランです。住宅購入前にはライフプラン。

バランス取れますよ!(^^♪

 

 


コメントを残す

プロフィール

名前 田中 法人
職業 広島の住宅購入サポート
通称 三笑塾 塾長
住まい 広島県
生年月日 1966年2月20日
PR 詳しくはこちら
2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

お電話からのお問い合わせ

0120938898

営業時間:10:00〜19:00 定休日:水曜日・第1、第3火曜日

メールでのお問い合わせ

お電話からの
お問い合わせの方

お電話からのお問い合わせの場合、電話がつながりにくい場合もあります。
その際は再度ご連絡いただくか、ご連絡先をお伝えください。 後からご連絡申し上げます。