広島の住宅購入相談はサンクティ

失敗しない住宅購入は良くしてくれる営業を選ばないこと。

 

人に嫌われないためには自らが相手を嫌わないこと。営業という仕事をしているものであれば誰もが理解していることです。

営業の中には、無理難題を投げかけるお客様へも足しげく通い提案することを得意とする者もいます。あなたのことを誰よりも真剣に思っていますと営業しているのです。

そんな無理難題を投げかけるお客様のタイプは、「いわゆるたちの悪いクレーマー」と「家創りを始めたばかりで夢物語の状況のお客様」です。

たちの悪いクレーマーは語るの嫌だからどうでもいいのでおいといて。。。

家創りを始めたばかりで夢物語状況のお客様は注意してください。羊の皮をかぶったオオカミの群れに飛び込むようなものですよ。

一生で一番高価な買物が住宅です、一方で、一度も経験したことの買い物でもあるのが住宅です。どれだけ慎重にすすめようと、思考を整理し予算からベストの方向性を示すにはそれ相応の時間と努力が必要です。

そんな時、あなたに嫌われることよりも、「プロとして現実を率直に話してくれる営業と」VS 「まずはあなたの懐に入るため、無理難題を聞くふりをする営業」どちらとの時間を優先します?

多分、後者です。聞くふりをしないまでも、そんな営業なんて、現実との隔たりに気づかない程の素人です。あなたにベストの家を購入できる確率は低いでしょう。

家はプロから買うべきです。忙しく時間がない人。夢が大きくまとめれない人。そんな人であればある程、人間心理を利用された営業スタイルとは一線を引くべきです。

営業がよくしてくれたは仕事の質でしかありません!

話しやすかった。こちらの話をよく聞いてくれた。こんな理由に、プロの要素は含まれません。夢はどんどん遠ざかっているはずです。夢に近づくためには現実との狭間で悩むはずです。見えない景色を見るために階段を何段も登る努力も必要です。

あなたに嫌われたくないを押し殺すだけのプロとしての心意気や信念があることに気づきます。住宅購入におけるお客様とは、お客様であって生徒であるのではないでしょうか。よい先生とは厳しくもあり愛のある先生ですよね!本質など気にしない、尻尾を振りまくる営業なんて選ぶ理由が見つからなくないですか。

 

大きな買い物。踏み出す勇気も必要です。でも、その勇気が利用されているのも現実でしょ。煽りあせらされて決断できないのは当たり前です。不安を解消するための材料がそろってないだけです。

二つとない不動産。どれだけポンコツ営業でも不動産は最高によい。だけど、決断するための資料をそろえてくれない!

広島市近郊のお客さまで、このような悩みをお持ちの方は是非ご指名ください。あなたの代理人としてプロの不動産コンサルタントが調査いたします。初回相談は無料です。お気軽にお問い合わせください。

ホームページはこちらです。


コメントを残す

プロフィール

名前 田中 法人
職業 広島の住宅購入サポート
通称 三笑塾 塾長
住まい 広島県
生年月日 1966年2月20日
PR 詳しくはこちら
2020年6月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

お電話からのお問い合わせ

0120938898

営業時間:10:00〜19:00 定休日:水曜日・第1、第3火曜日

メールでのお問い合わせ

お電話からの
お問い合わせの方

お電話からのお問い合わせの場合、電話がつながりにくい場合もあります。
その際は再度ご連絡いただくか、ご連絡先をお伝えください。 後からご連絡申し上げます。