広島の住宅購入相談はサンクティ

家を買う!創る!保証は安心?それとも諦め?

住宅展示場を見学した際、「どうしてこの人たちは私のいっていることを理解してくれないの?」このように感じられた方はいませんか?随分前からいわれていることですが、「住への拘り」を追求したお客様以上に住宅営業マンが詳しいということは殆ど有りません。

家は平均点の文化!

住宅営業マンが家について詳しくない理由は平均点の文化というのでしょう。ハウスメーカーの家創りは、こんな時代であっても平均的なファミリーを対象とした家創りです。どれだけモデルルームが尖がっていようが営業スタッフレベルでは似たようなものです。

家はこだわりを追求したいと考えている方が住宅展示場を訪れたとしても、その想いは「保証が。。。」「歳を重ねた時。。。」「将来的に。。。」といった彼ら側の思想へと引っ張り込まれます。こだわりの家づくりとは全く別の世界観です。理解されようがありません。

保証は安心?それとも諦め?

家を買うことは長いお付き合いです。これを否定するつもりはさらさら有りません。だけど、家づくりの思想を実現するために重要なコミュニケーションが「保証」に置き換えられているような気がするのです。

僕的そもそも論でいえば、安全パイの家を造って長期の保証をしなければならないような程度の家こそ問題だとも思います。話がずれました。

問いたいのは、保証という人質により、実現したかった暮らしを諦めていませんか!

創るということ!

家を創ると表現します。日本語表現辞典によると

創る

読み方:つくる

何かを創造する、創始すること。意味は「作る」と違わないが、原形となるものが何もないところから作り上げる「創造」のニュアンスを出す際に「創」の字が当てられることが多い。
注文住宅に適した表現です。何もないところから創るわけです。自分だけの家を思想している方にとって、保証や安全パイの家創り村の住民は、理解できない文化と理解すべきです。違う世界に住んでいるのです。違う世界、感覚だから「あなたの創りたい夢が理解されないのです!」
夢を諦めないためには、同じ文化の住民を見つけましょう!保証なんて後からついてくるものです。同じ文化の住民が保証が必要なほど程度の悪い家を創るとは思えません。
もう一歩踏み出せば楽しい家創りに出会えます。自分の追求したい暮らしを信じましょう!
それでも不安だという方は、僕のようなコンサルタントに相談してみてください。僕への相談者様はここで示したような方も多くいらしゃいます。たくさんの感謝の声もいただいております。初回相談は無料です。お気軽にわーい (嬉しい顔)

 


コメントを残す

プロフィール

名前 田中 法人
職業 広島の住宅購入サポート
通称 三笑塾 塾長
住まい 広島県
生年月日 1966年2月20日
PR 詳しくはこちら
2020年6月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

お電話からのお問い合わせ

0120938898

営業時間:10:00〜19:00 定休日:水曜日・第1、第3火曜日

メールでのお問い合わせ

お電話からの
お問い合わせの方

お電話からのお問い合わせの場合、電話がつながりにくい場合もあります。
その際は再度ご連絡いただくか、ご連絡先をお伝えください。 後からご連絡申し上げます。