広島の住宅購入相談はサンクティ

住宅ローン 実質マイナス金利は終わるのか?

こちら、本日の日経記事。

僕のSNSでは面積要件についてアップされている記事が多いのかなって感じです。

これは僕のサポート業務とはちょっと違うので、この面積要件については住宅ローン減税が適用範囲が広がるって話だけで、銀行の融資要件とか、登録免許税や贈与税の優遇要件とは別のことに注意しましょうとだけお伝えしておきます。

さて、そんなわけで、僕が注目するポイントはこちら

住宅ローンの「1%控除」、22年度以降に見直しへ

22年度以降まで対象になるって話のようですね。延長!喜びます!

逆に注意しなきゃと思ったのが上の画像にマーカーしているところ

住宅ローンの「1%控除」、22年度以降に見直しへ

住宅ローン減税「1%控除」の妥当性: 日本経済新聞
日本経済新聞の電子版。日経や日経BPの提供する経済、企業、国際、政治、マーケット、情報・通信、社会など各分野のニュース。ビジネス、マネー、IT、スポーツ、住宅、キャリアなどの専門情報も満載。

変動金利は1%以下が普通という状況下、一定の所得のあるかは今や住宅ローンはマイナス金利。わからないでもない。。。記事には、自民党税制調査会も、こうした案を含めて見直しの方向性で大筋一致している。とあります。

めんどくさいことしてほしくないな~というのが本音。さて、どうなることか。

資金計画の際はご注意を!


コメントを残す

プロフィール

名前 田中 法人
職業 広島の住宅購入サポート
通称 三笑塾 塾長
住まい 広島県
生年月日 1966年2月20日
PR 詳しくはこちら
2021年3月
« 2月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

お電話からのお問い合わせ

0120938898

営業時間:10:00〜19:00 定休日:水曜日・第1、第3火曜日

メールでのお問い合わせ

お電話からの
お問い合わせの方

お電話からのお問い合わせの場合、電話がつながりにくい場合もあります。
その際は再度ご連絡いただくか、ご連絡先をお伝えください。 後からご連絡申し上げます。