広島の住宅購入相談はサンクティ

注文住宅営業は質問力の高い営業を選べ!

オンライン接客がどの程度普及しているのか知らないが、このスタイルが一般的になると、住宅営業のスキルが丸裸になるんだろうな。と、思う。

事前の準備はもちろんだけど、場を外して確認してきますなんてのは通じない。 お客様にとっては営業選びの優劣が付きやすくていいかも。

ど~も、元ハウスメーカー支店長の田中です。

僕の経験上、一方的に話しまくっている営業というのは、余程自信が無いか?余程勘違いの自信家か?どちらかかな。昨日今日聞いた知識を『どうだ』といわんばかりに話しまくってくる営業っていませんか?その営業が興味があるのはあなたではなく、自分がいかに上手に説明できているかに酔ってるだけだったりして。

意中のメーカーの担当営業がこのような営業であったらどうします?担当になっちゃうと嫌ですよね。次回の約束など絶対しちゃだめですよ。

注文住宅に営業は皆様が考えている以上に家造りにおいて重要な役割を持っています。その一つが、他部門へお客様のご要望を伝える窓口という役割。これは経験値のない家造りをハウスメーカーに在籍する建築士等のプロ集団へ上手に通訳する仕事です。

建売であれば追加オプションや条件折衝くらいでしょう。しかし、何もないところから造る家となると繊細なイメージの世界も表現しなければいけません。自分で伝え切れなければ雑誌を持ち込んだり、実際の建築現場を回ってみたりと、あらゆることをしてお客様のご要望を知り引き出し伝えるのです。

そんな大変な役割があるのです。人の話に興味が無い営業にできるはずはありません。

住宅営業を選ぶ際は、先ずはあなたの話に興味をもって聞いてくれる人。話を引き出してくれる質問力の高い人を選択しましょう。ご一考いただけると幸甚です。


コメントを残す

プロフィール

名前 田中 法人
職業 広島の住宅購入サポート
通称 三笑塾 塾長
住まい 広島県
生年月日 1966年2月20日
PR 詳しくはこちら
2021年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

お電話からのお問い合わせ

0120938898

営業時間:10:00〜19:00 定休日:水曜日・第1、第3火曜日

メールでのお問い合わせ

お電話からの
お問い合わせの方

お電話からのお問い合わせの場合、電話がつながりにくい場合もあります。
その際は再度ご連絡いただくか、ご連絡先をお伝えください。 後からご連絡申し上げます。