広島の住宅購入相談はサンクティ

パニックルームが人気らしい。今後はちょっとしたゆとり部屋が必要ですね。

住宅新法に「パニックルーム」という記事がありました。皆さんご存じでした。

ググってみると。コロナで銃による暴力等が増加するとかで豪華な家が人気のようです。

ど~も、元ハウスメーカー支店長の田中です。

日本でも小賢しい詐欺が増えてるようです。僕のメールにもそんな類のメールが送信されてきます。悪事はかなりがやったもん勝ちなのでしょうから、捕まえた時の罰は極刑にしてほしいと願ってやみません。話が飛びました。

さて、パニックルーム。上の画像とは印象が違います。意味はコロナをはじめ何らかの危機がおきても隠れ部屋があると安心でしょ。的に、家のセキュリティーを高める。長くこもっても快適に過ごせるようにプールやバーなどなど。贅沢な造りにするそうです。そんなパニックルームがいろいろな国のお金持ちに人気なんですって。

この話、ポジティブに考えると、一昔前ならお金があっても時間がないって話で片付けるしかないけど、これからテレワークが進んだり仕事時間にはゆとりができるでしょ。家で過ごす時間は増えるって話は確実だと思うんですよね。

パニックルームが必要かどうかはお金と相談ですが、ちょっとしたゆとり部屋は必要になりますよね。住宅新法の他の記事にもそんな動きが出ている感じです。

これまでは駅近なんかの利便性が優先され、家の空間はシンプルにまとめられてた感じが強いでしょ。これって、駅近なんかの立地を優先した結果、予算をおさえるために空間を狭め建築予算を下げるしかなかったからという理由が強いわけです。

トレンドが変わりつつある今。これから企画されるモデルハウスには、書斎やちょっとしたゆとり部屋がついてくるかもですよ。家の質が問われる時代に戻るかもです。

今の常識は非常識です。これからマイホームを検討されている方は、思考をいったんリセットした方がいいかもです。ご一考いただけると幸甚です。

 


コメントを残す

プロフィール

名前 田中 法人
職業 広島の住宅購入サポート
通称 三笑塾 塾長
住まい 広島県
生年月日 1966年2月20日
PR 詳しくはこちら
2020年6月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

お電話からのお問い合わせ

0120938898

営業時間:10:00〜19:00 定休日:水曜日・第1、第3火曜日

メールでのお問い合わせ

お電話からの
お問い合わせの方

お電話からのお問い合わせの場合、電話がつながりにくい場合もあります。
その際は再度ご連絡いただくか、ご連絡先をお伝えください。 後からご連絡申し上げます。