広島の住宅購入相談はサンクティ

テレワークでモチベーションを高めるに生活と切り離された「書斎」が必要。

広島はお陰様で緊急事態宣言が解除されました。経済が大変なのはこれからでしょうが、それでも、一歩前に進んだと考えるようにします。

ど~も、元ハウスメーカー支店長の田中です。

今日の日経新聞に「忍び寄るオフィース不要論」の記事がありました。

忍び寄るオフィス不要論 在宅勤務で利用機会減る
新型コロナウイルスの感染拡大による在宅勤務の普及で、オフィスのあり方が変わってきた。政府は14日、新型コロナウイルスの感染に関する緊急事態宣言の対象から39県を外すと決めた。だがテレワークが機能する

通勤時間が減ることで一日が効率的に使える。どうでもいい会議に参加しなくてもいい。web会議なら必要な話が進むので短時間で終わりますしね。僕はこの期間でZOOMセミナーへ参加しましたが、知識を詰め込むセミナーなら十分ありだと思いました。僕もZOOMセミナー企画しよっかなと考え中です。

では、オフィース不要論者かといえば少し違います。僕のことでいえば、一人事務所なので事務所に出社するのがいいのは仕事モードへの切り替えです。

家でテレワークするにしても「生活のある普段の場」からは切り離された、ちゃんとして書斎とかじゃなきゃ無理かも。と、考えなくはありません。そう考えると、これからの家にはテレワークが可能な部屋が必要だと思ったりします。企業が社員の家をオフィースに使うんだから手当ても出るでしょ。

会社は個人が仕事する場というよりコミュニケーションをはかる場。同じ目的を持った人が集まる組織でよりコミュニケーションをとるために、テニスコートがあったり、社員食堂の充実があったり、自分が好きな時に、好きな人たちと集合して仕事の効率をアップする場。GAFAMなどの企業のように。

上司の席を筆頭に、その他一般社員が机を並べてる場から、楽しく仕事ができる場へ変化するのかな~。信頼できる人の集合が会社組織というものになるのかな~。そんな想像をしてしまいました。独り言にお付き合いいただきありがとうございます。

 

 


コメントを残す

プロフィール

名前 田中 法人
職業 広島の住宅購入サポート
通称 三笑塾 塾長
住まい 広島県
生年月日 1966年2月20日
PR 詳しくはこちら
2020年6月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

お電話からのお問い合わせ

0120938898

営業時間:10:00〜19:00 定休日:水曜日・第1、第3火曜日

メールでのお問い合わせ

お電話からの
お問い合わせの方

お電話からのお問い合わせの場合、電話がつながりにくい場合もあります。
その際は再度ご連絡いただくか、ご連絡先をお伝えください。 後からご連絡申し上げます。