広島の住宅購入サポート 三笑塾 塾長

中古住宅は不安というが不安解消法は?

中古住宅は不安だという声を良く聞きます。ほとんどの場合、保証があるわけでもなく現況有姿の売買だからそりゃ不安でしょう。それでも地域にこだわって物件探しをすれば中古住宅を検討するケースも出てくるというものです。

なぜホームインスペクションを利用しないの?

ではそんな時、何故、ホームインスペクションを利用しないのでしょうか?僕は不思議でなりません。ネットを検索しても、中古住宅の注意点というような類の記事には中古住宅を検討する際は十分な調査が必要ですよ。こんな記事を多く見かけます。ホームインスペクションについての記事もよく見かけます。それでも、ホームインスペクションの普及の広がりはあまりにも遅い。

多くの場合、1000万円を超える買物なのに、仲介手数料に3%+6万円支払うのに、ホームインスペクションの5万円~10万円の費用は惜しいのでしょうか?多分、大丈夫!エイヤーと、気合いで購入しているのでしょうか!どう不安をぬぐいさっているのか不思議でなりません。

内部のクロスを張り替えてキッチンやお風呂も新品に入れ替えているから安心なのでしょうか?そこまでしているのに瑕疵保険に加入してないほうを疑うのは変でしょうか?

価格交渉をすることで不安解消しているのでしょうか?

やはり僕には不思議です。中古住宅だから安い。だからこれ以上値引きはできない。そんなふうに考える方は少ないはずです。もし何かあっても値引きしてもらっておけばその分で直せばいいというお考えでしょうか?

仮に、僕がそんなにお金に困ってない売主なら、そんな安易に値切るような人には売りたくはありません。

逆に、購入したいけど、「シロアリが…」「基礎が…」「外壁が…」などなど「修理が必要なので、その費用分だけでもお安くしていただけませんか?」と、こられたら、その分くらいは協力してあげなきゃね!と、なります。それも、プロによる診断結果に基づくものなら僕なら悪い気はしません。

ボロボロの誰も買い手のいないような家ならいざ知らずです。愛着のある家を、大切に使用してくれそうな方に売りたいというのがオーナーである売主の本心です。それを、単に安くしてくれ!買ってやるんだから!ミタイナ交渉では、交渉できるものも逆鱗に触れるだけでしょう。価格交渉どころか、あなただけには売らない!なんて事にもなりかねませんよ。

価値ある中古住宅を価値あるものと知るためにも、価値あるものと思った中古住宅の本当の価値を知るためにも、売値と価値の差を埋めるためにもホームインスペクションは有効にサポートするでしょう。

中古住宅を検討する際は、ホームインスペクションを是非ご検討ください。ホームインスペクションがどのようなサービスなのか詳しく知りたい方はお気軽にお問い合わせください。

ホームページはこちらです。

 


コメントを残す

お電話からのお問い合わせ

0120938898

営業時間:10:00〜19:00 定休日:水曜日・第1、第3火曜日

メールでのお問い合わせ

お電話からの
お問い合わせの方

お電話からのお問い合わせの場合、電話がつながりにくい場合もあります。
その際は再度ご連絡いただくか、ご連絡先をお伝えください。 後からご連絡申し上げます。