広島の住宅購入相談はサンクティ

エコリフォームは、お金のバランスを考えることが大切!

住宅のエコ化は地球温暖化対策のためだけではなく、入浴中の心肺停止を防ぐためにも重要といわれています。東京都健康長寿医療センター研究所の発表によると2011年の一年間でおよそ17000 人の方々が浴室で死亡していると推計されたようです。情報元はこちら

詳しくみていくと、、外気温の低さだけが心肺停止の発生要因ではなく、住宅内の温熱環境の影響が考えられるとの報告内容です。実際、2012 年1 月に全国の住宅室内温度を調べた報告は、最も暖かいのが北海道で、沖縄県が次に続き、青森県、秋田県を含む4 道県が20 度を超えていたとのことです。

その結果を注視する必要があるのが下図です。都道府県別にみた高齢者1万人あたり心肺停止件数は北海道、青森は低く、温暖とされる香川県、兵庫県などが高いでしょ。これは見逃すことはできませんね。

温暖な地域だからと言っても冬は寒いわけです。寒い冬に対応した住宅内の温熱環境を工夫することによって、特に高齢者による心肺停止を予防することはできるのではないでしょうか。エコリフォームへの補助も出ます。是非、検討して欲しいものです。エコリフォームについて詳しくはこちら

さて、そのエコリフォームについてです。

壁をスケルトン状態まで剥がし断熱材をしっかりと充填する。窓も省エネ性の高い窓に付け替えたり内窓を設置したり。エコリフォームには様々な方法や選択があります。悩ましいのは、全てを完全にリフォームするとなると相当の資金が必要になるということです。

また、快適に暮らすためにはエコ化された住宅にリフォームすればいいということではありません。同時に外壁や水回りにも手をいれたいなどの要望もあるでしょう。

断熱材の選択にしても様々な方法や選択があります。予算が無いからと壁だけを断熱して床下に断熱材を入れなければ、これまで以上に床下からの冷気が不快に感じることになります。

お金と快適な空間のバランス。新築以上に難しいのがリフォーム工事です。

後悔のない業者選別がその一歩ですよ!

 

 

リフォーム前には、建物の状態がどのような状態かを把握することからスタートすることが理想です。当社は、ホームインスペクション(住宅診断)を第三者サポートとして提供しています。専門的な見地から、どこを改修するべきなのか、水回りは大丈夫かなど、最適な断熱改修の方法など、リフォームに関する相談やアドバイスを行っております。

広島近郊にお住まいの方はお気軽にご相談下さい。

 

 


コメントを残す

プロフィール

名前 田中 法人
職業 広島の住宅購入サポート
通称 三笑塾 塾長
住まい 広島県
生年月日 1966年2月20日
PR 詳しくはこちら
2021年9月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

お電話からのお問い合わせ

0120938898

営業時間:10:00〜19:00 定休日:水曜日・第1、第3火曜日

メールでのお問い合わせ

お電話からの
お問い合わせの方

お電話からのお問い合わせの場合、電話がつながりにくい場合もあります。
その際は再度ご連絡いただくか、ご連絡先をお伝えください。 後からご連絡申し上げます。