広島の住宅購入サポート 三笑塾 塾長

2017.03.30

読書・学び

センスの欠片も感じない建築家と話すのは時間の無駄だ

僕が好きな建築家はフランク・ロイド・ライト。その流れをくむ故・吉村順三氏。そして、僕にとって吉村順三氏は小難しい建築思想をより身近にしてくれた宮脇壇さんが「私にとっては卒業後の長い間の私を支配してしまう強さを持っている吉村先生が、やはり私の生涯の師であろう」と語っている。

その吉村順三氏がモデルとされる小説が面白くないわけがない。

火山のふもとで | 松家 仁之 |本 | 通販 | Amazon

一気に読了しました。

これから注文住宅を建築するかたにも参考になる小説です。

建築家というものがどういう思考であり、何故、そのような思考になるのかというものをこの本が教えてくれるような気がします。僕の師匠が語っていた同じような言葉や思考もここに描かれています。

そう考えると僕の思考の原点は師匠であり、その師匠の思考や表現を本や画像の中で探し当て、つながったのが宮脇壇氏であり吉村順三氏でありフラン・ロイド・ライドのなのかもしれません。

そんな僕が感じるのは、美しいものを美しいと追求できること。普段の生活や思考さえも美を追求するスタイルがあること。ファッションや音楽。言葉の表現や醸し出す雰囲気。人生に美を求める感性をその方から感じることができるか。美しい建築を求める人にとってパートナーとはこういう建築家のことを言うのだと思います。

プランをひいてもらうまでもない。見た目にセンスの欠片も感じない建築家と話すのは時間の無駄です。そんなことを教えてくれる読書になるはず。お勧めです!ご一読を!


コメントを残す

プロフィール

名前 田中 法人
職業 広島の住宅購入サポート
通称 三笑塾 塾長
住まい 広島県
生年月日 1966年2月20日
PR 詳しくはこちら

お電話からのお問い合わせ

0120938898

営業時間:10:00〜19:00 定休日:水曜日・第1、第3火曜日

メールでのお問い合わせ

お電話からの
お問い合わせの方

お電話からのお問い合わせの場合、電話がつながりにくい場合もあります。
その際は再度ご連絡いただくか、ご連絡先をお伝えください。 後からご連絡申し上げます。