広島の住宅購入相談はサンクティ

お正月住宅展示場めぐりへの注意事項

ど~も。元ハウスメーカー支店長の田中です。今日はクリスマスイブ。今日からお休みという大手不動産会社様もあるようです。今時はそうですよね。海外ではいつ出社していつ帰ってもいい。そんな会社がある時代ですもの。

いつまでも営業的な仕事してちゃ、いつまでたっても経費ばかりかかります。営業いらずの商品開発なんてできませんものね。

僕もほぼほぼ終了しました。あとは、ちょっとしたお約束と忘年会くらい。完全に休日モードです。なので、これから年始にかけて思いっきり読書しようと思います。読書して飽きたら映画見て。寝て。

妄想したらブログを書くかもしれません。基本、ノンビリ過ごします。

ハウスメーカーさんはどうなんだ?と、思って。広島市内の住宅展示場のHPを見てみたら正月早々からあけてるようです。

僕がハウスメーカーに勤めていた頃は、まだ、正月らしさは幾分か残ってました。家族が集まる正月には「今年は家を買おうか!」そんな話で盛り上がってたんです。その勢いで住宅展示場へ!ミタイナ流れがあったんです。最近は来場そのものが少ないミタイナ話を聞きます。どうなんだろう。。。

どちらにしても、正月には沢山のチラシが入るのは間違いない。注文住宅ならキャンペーン的なチラシです。

これはどこまで話していいのかだけどハウスメーカーにとっても1月~3月は受注を頑張らないといけない期間なんです。この期間の受注が次年度上半期の売り上げを決めるのです。そのため一生懸命になるって話なんです(理由は省く)

営業に一生懸命仕事してもらうためには、展示場へ来てね!的な集客キャンペーンが必要です。

福袋とかも用意されています。なので、ある程度、思考が整理されているなら行けばいいと思います。

ただし!ここで注意しなきゃならないこと、

①キャンペーンを利用するには契約時期が定められている。

②いついつまでに着工することという条件。

③限定何名様。

自分のペースで打ち合わせも、ハウスメーカーの選別も進めば問題ありません。だけど、この時期は、前述した通り、上半期の重要な成績に通じる時期です。なので、成績を積みあがるために、もしかすると、あなたが、焦らされるとか契約を詰められるかもですよ。

冷静な状態なら生涯で最も大きな買い物。住宅営業がどうのこうの言ったからといって、結論をそうやすやすと出すわけないと思うでしょ。

でもね。人はオマケには弱いんです。

弱い部分に期限がつくわけです。「お早めに結論出さないと。このキャンペーンの適用者はあと二人です。」なんていわれると。自分を説得する思考が始まります。別にどうでもキャンペーン内容でも。

お正月住宅展示場めぐりへの注意事項でした。

 

 


家選びで失敗する人・
成功する人の違い
無料メール講座公開中!

このメール講座で得られる内容は、 ネットでみんなが検索できる情報や住宅情報誌から得られる情報とは全く違います。
業界の内情を知り尽くし、 実際に家づくりの現場で実績を重ねてた経験があるからこそ発信できる内容になっています。

家づくりを考えているあなたにとって必ず役に立つ内容になっていますので、 お申し込みお待ちしております!

※迷惑メールが送られてきたり営業活動に利用されることはありませんのでご安心下さい。

コメントを残す

プロフィール

名前 田中 法人
職業 広島の住宅購入サポート
通称 三笑塾 塾長
住まい 広島県
生年月日 1966年2月20日
PR 詳しくはこちら
2020年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

お電話からのお問い合わせ

0120938898

営業時間:10:00〜19:00 定休日:水曜日・第1、第3火曜日

メールでのお問い合わせ

お電話からの
お問い合わせの方

お電話からのお問い合わせの場合、電話がつながりにくい場合もあります。
その際は再度ご連絡いただくか、ご連絡先をお伝えください。 後からご連絡申し上げます。