広島の住宅購入相談はサンクティ

ローコスト住宅事情と注意点。

ローコスト住宅についてブログを書きたいな!?と思い、ネット上にどんな記事が乗っかっているか調べてみました。僕視点では比較検討に値する記事なんてありますかって感じです。

記事を書かれている方が業界人でないのは記事をみれば業界の方なら理解できるような話です。仮に、業界関係者だとしても、本質には触れずさわりだけ。これも忖度というものかという感じです。

ローコスト住宅の歴史

僕がハウスメーカーに勤めていた頃(およそ15年前くらい)こそが、ローコスト住宅最盛期かもしれません。あの頃は『日本の住宅は高すぎるんだ!』こんなキャッチコピーと共に坪単価24.8万円なんて当たり前で、とにかく安い価格を全面に広告展開していた企業がたくさんありました。

その結果、多くの消費者がこれらローコスト住宅で家を建てました。それら企業は急成長しました。

ただし、これらの企業の中にはトラブルや裁判が頻繁であった過去があります。数年前、業界誌の特集で(特集するほどのクレームがあったのでしょう。)、とあるローコストメーカーの代表の言葉として『誤解を招くような価格表示によることが原因だったと。』多くのクレームや裁判を認める記事を見かけたりもしました。こんな経緯から、坪単価〇〇万円~という表示が少なくなったと考えます。

ネット上のおまとめサイトのようなものの中には未だ坪単価30万円~50万円とした比較をしているサイトを見かけますが、全般的には前述したような経緯からか、坪単価〇〇万円~というようなチラシや広告は少くなってきました。

今時のローコストメーカーの広告。

家づくりは15年前とは比較できないほど多様です。はっきり言って坪単価なんてなんの意味もありません。

同じ品質なら安いに越したことはありません。坪単価で安さを訴える方法から安さを表現するキャッチは変化しています。『1000万円~の家づくり。』『適正価格の家づくり。』などなどです。

安いから売れていた家。企業もスタッフも安いの先にあるスキルや営業方法のチェンジはなかなかできるものではありません。もっといえば市場に根付いたローコストメーカーとしてのイメージはなかなか拭い去ることはできません。

ローコストネーミングマジックに騙されない

消費者による口コミサイトをみてみると、ローコスト住宅として知られている企業の、まるでローコスト住宅じゃない実際の金額を知ることが出来ます。

中には、ホームページや広告物の理念とかけ離れているような口コミです。情報量の少ない方がひっかるようなお話なのでしょうか。口コミサイトのどこに真実があるか分かりませんが勘違いをされて家を建てた方はいラシャるようです。言ったもの勝ちを許さないためにも、価格マジックに騙されないようにしましょう。

価格マジックに騙されないためは

価格が重要な理由は、望む家の性能であり品質が担保されているからでしかありません。価格が入り口であればその先は予算の中からしか家づくりができません。

事実、建売を購入されるお客様より断熱材や構造材の説明を求められたことはホボありません。ましてや、どの企業が施工しているかの質問なんて皆無です。価格が入り口の家づくりでは本質はその外に置かれるのでしょう。その外に置かれた夢がローコスト住宅で夢を叶えることかもしれません。

ローコスト住宅といえ注文住宅は自由に建築できます。十分な説明と確認がないままに契約をすますというケースでは、注文住宅の醍醐味が逆に思いがけない予算の増加につながったというお話へつながります。

ローコストで家が建つの理由を考える

なぜローコストで家が建つかといえば、大量発注や仕様・設備・間取りに至るまでの規格化によるコストダウンです。規格から外れればびっくりするような追加請求がきます。

なので、ローコスト住宅で希望の家が建つかといえば、希望の家がローコストメーカーの規格の中にあれば可能でしょう。しかし、規格から外れればコストは普通に注文住宅を提供しているメーカーより高くつくかもしれません。

ローコスト住宅で注文住宅を検討する際の注意点

ーコスト住宅で注文住宅をご検討する際の注意点として、自分が望む家の間取りや仕様がある程度決定するまで請負契約を締結するのは避けましょう。特に、『今月中に契約いただければ〇〇〇のサービスをいたします。』飴ちゃん営業は初期の段階が多ですよ。

中身が詰まってないまま、契約をすますから思いがけない予算増という話です。もう少し家づくりを具体的な状況まで煮詰めれば、そのローコスト企業が決して安くなかった!と、いうケースかもしれません!

ローコスト住宅といっても一千万円以上の買物です。慎重に話をすすめなきゃですね!

 

広島市周辺で家づくりをご検討の皆様。弊社は単にハウスメーカーや工務店をご紹介するという企業ではありません。どう表現すべきかわからない難解な家づくりをお客様の立場からサポートいたします。初回相談は無料です。お気軽にお問い合わせください。ホームページはこちらです。

 

 


コメントを残す

プロフィール

名前 田中 法人
職業 広島の住宅購入サポート
通称 三笑塾 塾長
住まい 広島県
生年月日 1966年2月20日
PR 詳しくはこちら
2022年12月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

お電話からのお問い合わせ

0120938898

営業時間:10:00〜19:00 定休日:水曜日・第1、第3火曜日

メールでのお問い合わせ

お電話からの
お問い合わせの方

お電話からのお問い合わせの場合、電話がつながりにくい場合もあります。
その際は再度ご連絡いただくか、ご連絡先をお伝えください。 後からご連絡申し上げます。