広島の住宅購入相談はサンクティ

不動産会社を選ばなければならない理由。

同じ商品を購入するなら少しでも安いほうがいい!同じ価格なら少しでも充実したサービスを提供してくれるお店がいい!

決まった商品がなければ商品探しから始めなければなりません。価格を上限に自らネットで探せる商品であれば空き時間を利用して探せます。自ら探せないのであれば、専門家に相談することも必要です。

表面的な住宅購入は、前述した二つの行為を重ねあわせたものだと考えます。問題になるのは表面的なところから深く掘り下げた時です。

同じものが二つとない不動産

表面的に同じ「家」に見えても、素材や設備機器はまるで違います。同じ商品など無いのです。ましてや土地にいたっては、例え隣り合った土地でもロケーションは全て違います。消費行動の第一歩「同じ商品なら安いほうがいい!」をみぬくことからスタートすべきなのです。

価格よりも重要なサービス

なので、住宅選びは消費行動の第2にくる「同じ価格なら充実したサービスを提供してくれるお店がいい!」このキーワードが重要になるのです。

サービスとは、「良く動いてくれる」「よくしてくれる」など、実際に購入者アンケートから常に上位にくる購入動機も一つです。具体的な要望があれば、物件探しや品質チェックなど、企業や営業のお客様との向き合い方が大切になります。根気強くお付き合いしてくれる事も重要だからです。

不動産コンサルという仕事

根気強くお付き合いするためにはお客様へ気付きを与える事も重要だと信じています。物件選びのサポートがサービスであれば、僕は、お客様へ気付きを与える仕事こそコンサルの肝だと信じています。「あなたの求めていたのはこんな暮らしでしょ!」をみつけたい。提案したい。そんなサポートです。

ここからは完全に僕の所見です。

お客様が望む暮らしを、具体的に情報の中に落とし込める方は、要望が高ければ高いほど、住宅購入を真剣に考えれば考えるほど、少ないと感じます。様々なキーワードから腑に落とすためには、「削り」「加え」「創り」「妄想」する行為を繰り返さなくてはなりません。

何のことかわからないでしょ。デモね!腑に落ちる時。合点がいく時。というのは、 「削り」「加え」「創り」「妄想」の先にゴールが見えてきます!

住宅購入ステップに取り入れて欲しいコンサルティングとは、お客様の暮らしを具体化するための物件の紹介であり、サポートであり、理想の暮らしへ導くためのコンサルティングです。そんなサービスを提供してくれる不動産会社や営業がよくないですか?ご一考いただけると幸甚です。

価格だけという方には不向きなキーワードが不動産会社選びです。少しでもこのブログに共感を頂ける方にはご理解いただける記事ではないでしょうか。僕はここに書いたコンサルティングサービスを提供しております。その結果、多くのお客様から感謝の声を頂いております。広島近郊で住宅購入にお悩みの方!不動産選びで困っている方はお気軽にお問い合わせください。初回相談は無料です!

お客様の声はこちら!


コメントを残す

プロフィール

名前 田中 法人
職業 広島の住宅購入サポート
通称 三笑塾 塾長
住まい 広島県
生年月日 1966年2月20日
PR 詳しくはこちら
2021年10月
« 6月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

お電話からのお問い合わせ

0120938898

営業時間:10:00〜19:00 定休日:水曜日・第1、第3火曜日

メールでのお問い合わせ

お電話からの
お問い合わせの方

お電話からのお問い合わせの場合、電話がつながりにくい場合もあります。
その際は再度ご連絡いただくか、ご連絡先をお伝えください。 後からご連絡申し上げます。