広島の住宅購入相談はサンクティ

2017.05.13

建物探訪

久しぶりの京都建物探訪の旅 建仁寺

5月10日から昨日まで久しぶりに京都へ建物探訪の旅に出かけました。行きは後輩の車。朝6時に自宅を出て京都着は10時頃。5月連休明けのため人は少なめ。道中も京都でも渋滞にはまることなく快適な旅でした。

さて、一発目は建仁寺!建物探訪は後輩君のリクエストを優先しました。お目当てはこちらの双龍図 ビデオで描かれるまで&天井に貼り付けるまでを視聴しましたが、素晴らしいの一言では申し訳ない。。。美しいもの、貴重なもの、ということを京都探訪1件目の建仁寺で早速教わりました。

風神雷神屏風やふすま絵。。。とても貴重な品々を画像で写させていただけることに何よりも感謝です。現実駅には、広い続き間じゃなきゃ竜虎のような絵では空間を絵が食ってしまうのでしょうけどね。それでもヘンテコに素材もバランスも考えず取り付けれれれたニッチェなどの工作物を思えば襖絵なんてものも面白いと、改めて和室への関心が高まるのでした。(笑)

【国宝 風神雷神図】

【雲竜図】

 

これらの引き手カッコイイですよね。僕の経験上引き手までこだわられたお客様は過去2名様のみ。何事にもだんだんがあるわけです。どこまで拘るかは人それぞれ。それでも知らずしてコーディネイトするより、知ってコーディネイトすることがどれだけ納得できる家創りにつながるか。。。初心を思い出しました!

シンプルなお庭には、あでやかな着物が似合いますね。。。庭に反射された陽が奥の間をより美しい空間に変化させます。これを日本的というのでしょうか。。。

茶室へ行く途中にみつけました。鏡のような石のモニュメント?意味があるはずですが飛ばしてます。誰か教えてください。茶の湯を楽しむ前に、もてなされるだけの心があるのかをこの石を通じて知りなさいということでしょうか???

竹の樋です。一般の家には無理でしょうけどね。。。自然の中に自然の材で造られて茶室。溶け込みますよねぇ。心があらわれます。

もっと、長い時間たたずんでいたかったのですが、たまにしかこれない京都。。。90分間程度の滞在でサヨナラでした。次回はもっと長い時間滞在するぞ!

 

京都学び報告。一日目第一弾建仁寺でした!!

 


コメントを残す

プロフィール

名前 田中 法人
職業 広島の住宅購入サポート
通称 三笑塾 塾長
住まい 広島県
生年月日 1966年2月20日
PR 詳しくはこちら
2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

お電話からのお問い合わせ

0120938898

営業時間:10:00〜19:00 定休日:水曜日・第1、第3火曜日

メールでのお問い合わせ

お電話からの
お問い合わせの方

お電話からのお問い合わせの場合、電話がつながりにくい場合もあります。
その際は再度ご連絡いただくか、ご連絡先をお伝えください。 後からご連絡申し上げます。