広島の住宅購入相談はサンクティ

家を郊外へ買うのが不安という方へ!

郊外の住宅なんて、この先、間違いなく空家だらで資産価値もなくなるだろう。それでも売れればいいが負動産になりかねない。特にここ広島の郊外は坂ばかりで老後は車なしでは生活ができない。冗談じゃない!

これが郊外を嫌う人の言い分です。ついでにいえば、都心物件を売りたい人のセールストークです。

本当のところ家の資産価値って!?

僕的思考でいえば、都心であれば本当に資産価値につながるのだろうか?とも思います。一戸建てに限れば中心部の敷地面積は30坪あるかないかですよ。建売でいえば20坪あるかないかですよ。これから中心部でも人は減ります。しかも、そんな日も当たらない風も通らない住宅に中古で住みたいと思いますか!?

快適に暮らすには、日当たりも風通しも空間さえもゆとりあってのものですよ。事実、戦後のぎゅうぎゅうに詰め込まれた住宅がほとんど残ってないでしょ。職住分離とよばれ都市から離れた場所にあった住宅立地。工場が閉鎖されことで都市が宅地化された。都市に住むことができる状況が生まれたのがここ十数年かな。

世代による歴史と家への想い

地価が下がったとはいえ広い敷地を所有していた先輩方は自宅を売って都市のマンションを購入する。病院や買物が便利だからという理由です。そんな先輩方の歴史は高度成長期に猛烈に働いた世代です。ご主人は家に寝に帰るだけという方も多かったのではないでしょうか。そんな先輩方に住みなれた地域に地縁の深い人は少ないだろうと想像するのです。終身雇用であり会社で運動会のあった世代ですよ。職縁でつながった先輩たちが長年過ごした街を離れるのは辛くないだろうとも思います。

今から家を買おうとしている皆さんはいかがでしょう。「カフェのようなお洒落な家に住みたい!」「グリーンに囲まれて過ごしたい!」「自分らしさを表現したい!」「家飲みでしょ!」暮らしに楽しみを求めているはずです。。。

だけど、情報紙やポータルサイトをながめていると物件のキャッチには「資産価値」「駅近」「都心生活」…、キャッチコピーに想いが揺れ動き不安になってはいませんか。

僕はこんな時代がずっと続くなんて思えない人です。何度もいいますが、快適に暮らすには、日当たりも風通しも空間さえもゆとりあってのものです。この先、いまほど利便性を求めることが重要な時代でありつづけるだろうかと考えるのです。会社へ通勤なんて時代あったよね!昔は車を自分で運転していたんだよ!ミタイナ話はすぐそばですよ。

家選びは言葉に騙されないようにしよう

もちろん全ての都市や街を否定はしてません。郊外に負けず劣らず素晴らしい環境の都市や街はあります。ブランドタウンと呼んでもいい街であり街区です。一方で、都市に住めば快適なんてありえないでしょ。コンパクトシティーといえば聞こえがいいけれど、居住に適しているとは思えない街はたくさんありますよ。

リタイヤしていた先輩世代が都心へ移り住んだというインタビュー記事を見ると、「郊外は不便だからといいます。」そりゃそうです。その方は、不便と感じているから都心のマンションに住みかえるんです。真逆にマンション暮らしだった方が海外へ移住したり島暮らしをしているでしょ。

結局人の意見なんて参考レベルです。人によって違うということを念頭にすべきです。ましてやネットや情報紙なんて商品を売るためのトリップですからね。大切なのは自分が望む暮らしを突き詰めることじゃないですか!

郊外は快適な場所に変わる

人も街も生まれ、成長し、成熟し、そして衰退します。人でいえば、自分自身が老いても子供が孫が家系をつないでくれるじゃないですか。郊外の団地も同じです。先輩方が街に移り住んでも若い人が移り住んでくれさえすれば衰退はしない。循環します。つながります。

考え方をポジティブにすれば団地は寝に帰るようなものにしたのは先輩世代だとも思わないでもありません。ゆとりある敷地にゆとりある暮らしが郊外にはありますからね。皆さんの世代なら、きっと暮らしが楽しめるはずです。外に開いてコミュニティーも出来上がるはずです。そうなれば共有の資産はもっと便利に使いやすくなるじゃありませんか。ついでにいえば、行政への働きもできるでしょう。補助金使ってより良い街へ生まれ変わればいい。より良い環境が創れるのではないか。。。。そんな仕掛けがしたいな~と思う今日この頃です!(^^)!

 

正解がないのが家選びだと考えます。だけど、自分の想いとは別に言葉に流され説得されて選ぶというのはあまりにも悲しいでしょ。そこに自分の暮らしはありませんよ。人の言葉にあわせた暮らしが快適であるはずはありません。僕の思考は僕の思考です。ここで示したような夢を見てはいますが、皆様の思考や快適は皆さんの思考にあります。

僕は多くの経験からお客様の思考を一緒に整理し練り上げることができます。どうしていいか分からないというお客さまからも、多くの感謝の声をいただいております。家選びで迷い出口が見つからない方はお気軽にご相談ください。

初回相談は無料です。ご連絡先はこちらです。


コメントを残す

プロフィール

名前 田中 法人
職業 広島の住宅購入サポート
通称 三笑塾 塾長
住まい 広島県
生年月日 1966年2月20日
PR 詳しくはこちら
2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

お電話からのお問い合わせ

0120938898

営業時間:10:00〜19:00 定休日:水曜日・第1、第3火曜日

メールでのお問い合わせ

お電話からの
お問い合わせの方

お電話からのお問い合わせの場合、電話がつながりにくい場合もあります。
その際は再度ご連絡いただくか、ご連絡先をお伝えください。 後からご連絡申し上げます。