広島の住宅購入相談はサンクティ

家を買う前に5年後に買ってよかったかどうかなんてわからない。

昨日の休日は来週からアラバマ州へ視察へ行くために、久しぶりに妻と買物へ行ってきました。。。と、言っても実のところ多くの時間は妻の買物に付き合わされるはめに。。。

僕はダメなんですよね。妻の買物に付き合うのは苦痛でしかありません。流石にもう妻も理解しており、僕は本屋さん。妻は買物の下見。

そして最後の最後に妻がチェックした商品を何点か見て。(といってもとても長い)そこで意見が合わず冷たい時間が訪れます。毎度のことながらどっちが成長すべきなのでしょう。(笑)

そんな時間、唯一の救いはゆっくりと本屋さんをめぐれることです。普段よりゆっくり本を選べます。

昨日目についた本は、以前、講演を拝聴したことのある。奥山清行さんのビジネスの武器としての「デザイン」

ビジネスの武器としての「デザイン」 (単行本) | 奥山 清行 |本 | 通販 | Amazon

面白くって一気に読み終えました。

エピローグの中から一部抜粋。

epilogueまで筆を進めてみて、ここで改めて「デザイン」とは何なのかと、私自身、考えをめぐらせてみた。

そこで行きついた私の中の答えが、「デザインとは、自分の一番大切な人の5年後の誕生日プレゼントを探すこと」であった。

中略

でも、夢のない話だが、結局のところ5年も先のことなので、本当の正解はわからない。なぜなら、本人に直接たずねたとしても、相手自信が5年後に何を欲しいかなんて、わからないから。

しかし、デザインというのは、それでも考え続けることなのである。そして考え続けると、ある境地にたどりつく。

続く

家のプレゼンテーションもデザインを考えるうえでも、奥深いお話だと思いました。

5年後にこの家に住んでよかった!と、思われなきゃならない。住んだあとから後悔するようじゃダメだ。

だが、住み手はプロではない。5年後に買ってよかったかどうかなんてわかるはずはない。だからこそ、僕らプロが、「お客様がどんな暮らしをしたいのか」「そのためにはどんな提案が必要なのか」を、考え抜かなきゃダメなんだ!

妻のためにこの思考に行きつくよう訓練してみようか!きっと、疑いだらけでぎくしゃくした空気が漂うことだろう。仕事だけの話にしておこう。(笑)


コメントを残す

プロフィール

名前 田中 法人
職業 広島の住宅購入サポート
通称 三笑塾 塾長
住まい 広島県
生年月日 1966年2月20日
PR 詳しくはこちら
2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

お電話からのお問い合わせ

0120938898

営業時間:10:00〜19:00 定休日:水曜日・第1、第3火曜日

メールでのお問い合わせ

お電話からの
お問い合わせの方

お電話からのお問い合わせの場合、電話がつながりにくい場合もあります。
その際は再度ご連絡いただくか、ご連絡先をお伝えください。 後からご連絡申し上げます。