広島の住宅購入相談はサンクティ

2016.10.06

読書・学び

一汁一菜のくらしで満足できますか?

大手ハウスメーカーが海外に活路を求めてからひさしい。そのほとんどは日本と違って分譲だ。今日の日経トップは「AI住宅」世界展開。IBMのAIと住宅の監視カメラやセンサーを接続し、防犯や居住性を高める。家の中のあらゆる危機をネットに接続する「つながる住宅」の普及の記事だ。

ccf20161006_00000

この記事で思いだした。

太陽光の売電をセットにしたゼロエネ住宅に代表される省エネ住宅。豊かな暮らしに通じることはいうまでもないが、一方で、その投資に対する回収はどれだけの年月が必要なの?という否定的な見方も少なくないでしょ。

それは、僕らが温暖なこの国で暮らしているからかもしれない。冬は寒い、夏は暑い、そんなものだと我慢する暮らしを選択しているからかもしれない。「そんなことは無い。随分今の住宅の省エネ性能は高まった!」快適に暮らせている!」と反論があるかもしれない。

では、24時間快適に暮らすために、24時間空調を運転し続け暮らしている家庭がどれだけあるだろうか?欧米では当たり前の暮らしだ。日本のように、お風呂あがりのヒートショックによる死亡事故など考えられない。

快適というのは、隙間風の当たり前の時代と比較してのことなんだ。省エネ先進国ドイツと比較した時、まだまだこの国の住宅は貧しい。24時間快適に暮らすために必要なエネルギー量そのものを我慢しているからこそ、投資コストの回収にもったいない精神が生まれる。

一汁一菜があたりまえではないのだ。一汁一菜の食事でいくらキッチンが使い勝手がよくなろうと豊かとはいえない。

豊かな暮らしのまえに、我慢しないで快適に暮らす!この前提のほうが先ではないか。省エネについて少しくらいは学んでから家を買おう!

少し前に読了した本を思い出しました。

81a-yngo-2l

キロワットアワー・イズ・マネー ~エネルギー価値の創造で人口減少を生き抜く~ (いしずえ新書) | 村上敦 | 本 | Amazon.co.jp

 


コメントを残す

プロフィール

名前 田中 法人
職業 広島の住宅購入サポート
通称 三笑塾 塾長
住まい 広島県
生年月日 1966年2月20日
PR 詳しくはこちら
2021年9月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

お電話からのお問い合わせ

0120938898

営業時間:10:00〜19:00 定休日:水曜日・第1、第3火曜日

メールでのお問い合わせ

お電話からの
お問い合わせの方

お電話からのお問い合わせの場合、電話がつながりにくい場合もあります。
その際は再度ご連絡いただくか、ご連絡先をお伝えください。 後からご連絡申し上げます。