広島の住宅購入相談はサンクティ

注文住宅選びは価格に誤魔化されないことから始めよう!

新車を購入するにあたり、ナビやホイールといったものがオプションというのは認めるところです。でも、タイヤがオプションということはありえませんよね。車体価格に含まれているもの。これはトヨタだけじゃなく、マツダも日産も同じように表示されています。ドイツ車だって同様です。当たり前の世界です。

 それに引き換え、住宅の価格とはどういうものでしょう。

標準仕様といっても千差万別。設計費用や仮設トイレ等々を本体価格とは別に請求する会社もあれば建売住宅のように外構工事まで含まれて価格表示がされているものまであります。価格についてこれほど不透明な商品はありません。

住宅ローンと紙幣

はっきり言って安く見せたもの勝ち。ヘンテコな世界です。違和感を感じつつ比較検討するのは面倒だけど仕方ありません。間違った認識により本来選択するはずもない企業で建築しないためには、この努力は必要不可欠です。事実坪単価40万円~と聞いてた会社で建てたら最終的に70万円に!こんな話はよく効くお話しです。

加えて住宅展示場周辺では、A社の営業は「弊社は○○で××だからB社のようにメンテ費用は不要です。」B社の営業は、「そんなことは決してありません。だって弊社の商品は○○で××なんですよ.むしろA社さんの■■って、実はこんなことだって考えられるんです。」あることないこと正しいこと間違っていることがまことしやかに飛び交います。

 結局、消費者よくわからないから。

  • ☑条件が良いと勘違いし。
  • ☑何となく良くしてくれる。
  • ☑何となくA社の担当者が信頼できる。

 こんな理由で夢のマイホームが選ばれてしまう。

信じる者は救われるのであればそれはOKです。だけど、これだけネットで情報が取得できるとはいえその情報を精査できる方など、殆ど経験することのない住宅購入においては迷いを増幅するだけです。販売するプロからすればそんな都市伝説のような情報など、チョチョイノチョイで解決できるセールストークをもちあわせています。僕の大嫌いなオーバートークな無知で責任感のない適当営業が勝利するケースでもあります。住宅展示場という安全な場でキャッチセールスにあうようなものです。

そんなバカな話が通じる根本は注文住宅の見積もりの仕組み決まりなんてないのです。キャッチセールスでお買い得品といわれる商品を買って満足することなど時の運でしかありませんよね。

マイホームに求めるものは豊かな暮らしを提供してもらえる容器のはず。その容器としての建物が、どんな性能や設備、空間やインテリアで豊かな暮らしへとつながるのか。単に価格が安いとか高いとかじゃありません。しかも、坪単価○○万円くらいです始まるような買物ではないでしょう。

注文住宅の選択は価格に誤魔化されないことからスタートします。見積もりの精査は常に仕様書と資金計画書とセットでしっかりとした説明を受けましょう。

坪単価40万円と聞いたところからスタートした住宅が最終的に坪70万円まで上昇した。オプション選びで想いが膨らんだからでしょうか????メチャクチャ疑問が残ります!

 

 

図面や見積書のチェックのご依頼はこちら。

 

The House in the hands against the blue sky as a symbol of the real estate business.

 


コメントを残す

プロフィール

名前 田中 法人
職業 広島の住宅購入サポート
通称 三笑塾 塾長
住まい 広島県
生年月日 1966年2月20日
PR 詳しくはこちら
2021年9月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

お電話からのお問い合わせ

0120938898

営業時間:10:00〜19:00 定休日:水曜日・第1、第3火曜日

メールでのお問い合わせ

お電話からの
お問い合わせの方

お電話からのお問い合わせの場合、電話がつながりにくい場合もあります。
その際は再度ご連絡いただくか、ご連絡先をお伝えください。 後からご連絡申し上げます。