広島の住宅購入相談はサンクティ

マイホーム計画!金銭感覚が麻痺してませんか?

お客の財布の中身をゆるめさせるためには高い品物を先に買わせるそうです。例えばスーツを買うために大金を支払った直後は、どんなに高いセーターでも、スーツと比較すればさほど高く感じてしまうそうです。これをコントラストの原理というそうです。

影響力の武器[第二版]―なぜ、人は動かされるのか | ロバート・B・チャルディーニ, 社会行動研究会 |本 | 通販 | Amazon

注文住宅の契約も同じです。契約後いろいろなオプションを追加すると、安いと思って契約したのに。。。ここまで高くなるなら。。。そんな声も聞こえてきます。

不動産会社では、まず魅力のない住宅から見学させます。これをセットアップ物件と呼ぶそうです。高くてボロイ家など誰も買いたくないのになぜ見せるかといえば、本当に買って欲しい普通の物件をより魅力的に感じてもらうためです。

金銭感覚が麻痺してきそうな住宅購入において、こんな心理を追求された営業をされるとカチッとスイッチを押すように契約しちゃうかもしれませんよね。(苦笑)

営業はまだまだこんなものでは終わりません。『この物件は人気でたくさんの方からご見学の申し出をいただいています!』『内緒の話ですが、〇〇様だけには特別に〇〇〇させていただきます!』とか、歯の浮くような言葉も、一生に一回の買物は何かと不安との戦いの場なわけです。セールストークとしりつつも、そんな言葉が腰を押してくれたりするわけです。

ただし、こんなことが原因で、トラブルや後悔へつながるから注意しなきゃです。

金額が大きくなると、金銭感覚がマヒして分からなくなるものですが、いかに売り手と買い手の意識の差があるか、受け取り方に差が出て、トラブルの元になるのか分かりました。もっと読む

これはお客様から頂戴した声です。

多くの方にとってマイホーム購入は殆ど経験のない買物です。だからこそ、売り手の術中にはめられることなく、冷静な意識のもとに、自分が求めるマイホームを取得をしてほしいと願います。

 

広島市周辺でマイホーム購入が不安という方は私がサポートいたします。お気軽にお問い合わせください。ホームページはこちらです。

 

 


コメントを残す

プロフィール

名前 田中 法人
職業 広島の住宅購入サポート
通称 三笑塾 塾長
住まい 広島県
生年月日 1966年2月20日
PR 詳しくはこちら
2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

お電話からのお問い合わせ

0120938898

営業時間:10:00〜19:00 定休日:水曜日・第1、第3火曜日

メールでのお問い合わせ

お電話からの
お問い合わせの方

お電話からのお問い合わせの場合、電話がつながりにくい場合もあります。
その際は再度ご連絡いただくか、ご連絡先をお伝えください。 後からご連絡申し上げます。