広島の住宅購入相談はサンクティ

偶然の出会い『仁井田の棚田』

昨日水曜日は休日。令和になってまだ山登りしてないのでいい気を浴びに牛田山にと思ってたんですけど。最近片頭痛がひどくって、妻に強制的に中止させられました。

なので、急遽、久しぶりのあてのない旅へ。(笑)

何故か頭に浮かんだのは戸河内。戸河内まで一般道で走ればきれいな景色見ながら気分転換できるだろうと。。。

あてのないブルブラ旅のいいとこは、あてがないからこそちょっとしためぐりあわせがスンゴイラッキーな感じをもらえること。

昨日はぐにゃぐにゃ道をナビが指示してくれたままに、半分信用して、また遠回りの道指示しやがってと半信半疑なまま。これもあてのない旅だからこそ許せる道中。

すると、バット開けた場所が突然現れました。

棚田百景に選ばれている仁井田の棚田です。

めちゃ開けてて美しい。

別の言い方でいえば限界集落とでもいうのでしょうか。。。

朽ちてる空き家もありました。

だけど、思いましたね。空き家は確かに色々な問題を引き起こす可能性が高い。だけど、田舎というのかな。隣地との間隔が1mとか5mとかそんなじゃない農村部においては空き家も歴史の一つ。別に空き家があってもいいじゃないかと。いずれ野にかえるだろう。と。。。

人はどんどんいなくなる。不便だしね。だけど、変わらぬ自然がある。今の時代だからこそ、お金では買えないこんな素晴らしい景観に魅せられる人も増えているような気がします。

そんなお一人でしょうか。到着したのがお昼すぎだったのでおむすびランチをいただいた棚田カフェ イニ ミニ マニモさん。 

風が気持ちよくって、棚田を見下ろせて、山と雲が近くって、ノンビリできました。あと、コーヒも美味しかったな。

せっかくなんで棚田を全体から見渡したく、ぐるっと一周してきました。

 

山と空と棚田が一体になってる美しい景観。棚田のきれいな水が鏡として山と空を写しこんでくれます

最後におたまじゃくし。何年振りだろう。あ!あと蛇にも遭遇しました。ガサガサッと逃げていきました。蛇じゃなくマムシだったかも。鳩がパタパタッと飛んでいきました。道路から外れた場所にはいかないほうがいいかもです。(笑)

キット朝霧の季節はもっと幻想的な景色のはず。次は秋に訪れてみようかな。

 


コメントを残す

プロフィール

名前 田中 法人
職業 広島の住宅購入サポート
通称 三笑塾 塾長
住まい 広島県
生年月日 1966年2月20日
PR 詳しくはこちら
2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

お電話からのお問い合わせ

0120938898

営業時間:10:00〜19:00 定休日:水曜日・第1、第3火曜日

メールでのお問い合わせ

お電話からの
お問い合わせの方

お電話からのお問い合わせの場合、電話がつながりにくい場合もあります。
その際は再度ご連絡いただくか、ご連絡先をお伝えください。 後からご連絡申し上げます。