広島の住宅購入サポート 三笑塾 塾長

感違いから始まる家の衝動買い!

僕は高卒です。それも工業高校機械科を卒業です。なので、受験勉強の経験がありません。勉強嫌いだから高校くらいは卒業しとこ。ミタイナ感覚です。なので、真面目に真剣に勉強したのはこの仕事について資格取得の時が人生初かもしれません。

宅建士の資格を取得した翌年にファイナンシャルプランナーを取得し、その翌年に2級建築士を取得しました。その時です。感違いしました。「もしかして俺って頭いい?」ミタイナ(笑)調子に乗って次は司法試験だ~!の勢いで本屋さんに行って本を開けてため息をつくこと数度。。。身の丈を知るのでした。冷や汗 (顔)

マイホームの感違い!

僕のこの感違いは結果が伴うものです。努力がなければ結果はついてこないことは自分自身が理解します。自分の時間をどれだけ犠牲にできるかが勝負なわけですからね。自分を責める事しかできない感違いは自分の成長につながるような気がします。

そんな努力なしの感違いはどんなものでしょう。例えば衝動買い。

僕にとって最近の衝動買いはカメラです。アクティブな活動に適した防水性の高いカメラを買いました。本当はアクティブな活動中にカメラ使わないし。きっと使う!というか、ネットサーフィンしていて衝動的にポチとしました。1年経過していますが、今のところ使用したのは2回。それも無理やりアクティブな環境に持ち込んで使用しました。「結果は使えねぇ~」。いま、引き出しの肥やしになろうとしています。(笑)

使用経験のある買い物でもそんな失敗をするわけです。まったく初めての買物である「住宅」は勘違いから始まり衝動的に買ってしまた。。。衝動買いだったと。。。実は思っていたら。。。いかがでしょう。。。

自分で自分を説得するしかありませんね。住宅を箪笥の肥やしにできるはずありません。未来の住み替えを考えながら暮らすのでしょうか?ワクワクしない買物が暮らしを豊かにするとは思えません。

僕は、新しいカメラを買って旅行が大好きになりました。いい写真を撮りたくて美術館で絵画の鑑賞をする趣味ができました。アクティブに活動するために体力をつけようとジョギングを始めました。(失敗したカメラは3台目です。)

このように、ワクワクする買物は生活を豊かにします人生を豊かなものにします。そうじゃないから、箪笥の肥やしになり、ちょっとしたらメルカリで売る。どうせなら高く売れるものを買っとこう。ミタイナ。

だけど家は失敗したからと言って簡単に売れるものじゃありません。多くの場合は相当の損失も覚悟しなければなりません。

家だけじゃなく、車や時計やバックは、自分が好きなものを身に付けたいでしょ。その身につけるもので世間に自分を表現しているわけです。着せかえ人形でいいならシェアーがお得ですよ。賃貸住宅でいいと思うんです。

生活の基盤となる暮らしの設計図面が「家」となります。その大切な役割をもつ家が、買った後から、自分を説得するような買物になってしまうようでは本末転倒でしょ。そこに暮らしの想いは絶対に詰まってません。

家は感違いで買っちゃ駄目なんです!売るつもりもなければ資産性なんてどうでもいい話です。車で移動する人が駅から徒歩10分圏内とかどうでもいい話ですよ。

身の丈を知り自分の好きを知る。自分の暮らしを見つめ自分の楽しいを暮らしに取りこむ。マイホームとは主語は常にあなたですよ!

 

 


コメントを残す

プロフィール

名前 田中 法人
職業 広島の住宅購入サポート
通称 三笑塾 塾長
住まい 広島県
生年月日 1966年2月20日
PR 詳しくはこちら

お電話からのお問い合わせ

0120938898

営業時間:10:00〜19:00 定休日:水曜日・第1、第3火曜日

メールでのお問い合わせ

お電話からの
お問い合わせの方

お電話からのお問い合わせの場合、電話がつながりにくい場合もあります。
その際は再度ご連絡いただくか、ご連絡先をお伝えください。 後からご連絡申し上げます。