広島の住宅購入相談はサンクティ

家創りが進まないとお悩みの方へ!夢ひろげすぎじゃないですか?

guy and girl in the field and dreams about home

そろそろマイホームを!と決意した皆さまが最初に行動するのが、「とりあえずモデルハウスの見学です。」敷地も広く、駐車スペースも考える必要はない。日当りも風通しも気にする必要もない。真っ白いキャンパスに自由に好き勝手に描けるわけです。素敵な家に仕上がらないはずはありません。

夢は限りなく大きく現実感に欠ける

実際の暮らしといえば、リビングから見通せるお庭は他人のゴミ置き場かもしれません。広いリビングよりも収納が重要だという方もいるでしょう。マイホームという夢と現実のの狭間を埋めることからスタートするのがマイホーム取得へのスタートともいえます。

このように夢を現実に置き換えることからできたとき初めてマイホーム取得のための一歩が踏み出せるのです。

現実とはお金であり流通であり建物そのものである

お客様の夢は大きく自分勝手なものです。夢を叶えるためには期待したい。なんとかしたい。その気持ちは理解できます。だけど考えてみてください。

  • ☑相場が3000万円のものが2000万円で買えるような話があると思いますか?
  • ☑ほとんど流通してないような情報を誰よりも早く教えて欲しい!そのために、あなたは他よりも高いお金を支払いますか?
  • ☑ボロボロの建物でもいい!欠陥住宅でもいい!とにかく安く建てることを望みますか?


冷静に考えてみればこんな話があるはずはないのです。だけど、夢のためには自分の都合に合わせありえない話に期待する。こんな都合よくマイホームを取得できるはずはありません。

嘘みたいなよくある話。。。

だけど田中さん!「どこどこホームの詐欺師さんが、お任せ下さい!きっと僕が○○様のご期待に添えるようにします。なので、申込みをお願いします!」っていうから、申込金を支払ったよ!さて、お客様が悪いのか詐欺師さんが悪いのか。。。その先の話までは追求してはいませんが。。。。所詮、夢物語とははかないものです。現実を受け入れるからこそ良い悪いの区別ができ、良い悪いの整理できるのです。

夢物語を信じた先に何があるのでしょうか?僕の経験上でいえば、その先にあるのは大きなギャップです。こんなはずではななったという勘違いです!

消費者こそが夢物語に付き合わないことが大切です。

適当なことばかりいうやつにろくなやつはいません。住宅に携わる者も同じです。夢につきあうのと、夢を叶えるためにサポートすることは違います。その違いの一つひとつは根拠であり具体性でしかありません。夢から覚めましょう。夢の中のマイホームは所詮夢の中のもの。夢物語だけを語りなにも進まない家創りは無知がなせる業です!そんな狼君との家創りは即刻中止することをお勧めします。

 

マイホームのトータルサポートやってます。


コメントを残す

プロフィール

名前 田中 法人
職業 広島の住宅購入サポート
通称 三笑塾 塾長
住まい 広島県
生年月日 1966年2月20日
PR 詳しくはこちら
2020年12月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

お電話からのお問い合わせ

0120938898

営業時間:10:00〜19:00 定休日:水曜日・第1、第3火曜日

メールでのお問い合わせ

お電話からの
お問い合わせの方

お電話からのお問い合わせの場合、電話がつながりにくい場合もあります。
その際は再度ご連絡いただくか、ご連絡先をお伝えください。 後からご連絡申し上げます。