株式会社サンクティ sancty 不動産FPコンサルティング事務所

ホーム サイトマップ プライバシーポリシー


住まいづくり段階別チェックマニュアル

ここでは、住宅購入を検討するときに陥りやすい注意事項について、喚起しております


お客様によっては、このフロー通りのスケジュールで進んでいない場合もあるはずです。 その際は気にせず、ご自分の段階をチェックしてください。



住宅ローン申し込み



ママ : 「そろそろ、住宅ローンの申し込みしないといけないはずじゃない」
パパ : 「だよね、営業の人からまだ連絡ない?」


予算もある程度固まれば住宅ローンの申し込みをしなければいけません。 住宅ローンの申し込みは実はとっても大切です



icon 銀行選びはもちろん、

icon 固定金利

icon 変動金利

icon 返済期間



場合によっては、数百万円も違ってきます。 そんな大切な、住宅ローンを選ぶには…



icon 保証料を金利組み込み型にするのか、一括前払いにするのか?

icon 借入できる額ではなく、どれだけのペースで返済できるのか?

icon 自己資金を含め税金対策は必要なのか?



など、あらゆる角度から 借入先を選択すべきです。


そんな大切な住宅ローンもほとんどの場合、少しでも返済が少なく感じる変動金利短期の固定金利 、返済額からではなく借入しやすい銀行税金対策はお客様任せ。


こんなパターンです。


営業マンも、ローン申し込みを切羽詰った状態で切り出すものだからお客様も急いで決めなくちゃいけない。 担当者も、充分な知識がないために当初の支払額のみの資料を提出!


「どうやって、決めろというの!」


気をつけてください!


icon 引渡し期日までに入居するには時間がない

icon 土地契約の融資特約期限までは時間がない




住宅ローン申し込み

早くしないといけない理由が出来上がっています。


プロと思っている営業マンは実は何も知らない素人じゃないですか?


上司に、全体を見渡せる人がいるならばお客様のスケジュール管理も支持指導されるでしょうけど、 受注で一杯の上司の頭にはそんなことあるはずも無く契約後のお客様など全て担当者任せだったりします。


引越しの予定残金決済の予定学校に会社、全てあなたが中心で動いてますか?


住宅会社の担当者が無知であろうと無かろうと契約しているのは、あなた自身です。 あなた自身が迷惑を掛けるということです。 関係する人にも、あなた自身にとっても住宅ローン申し込み時期商品とても大切です。



初回無料相談