株式会社サンクティ sancty 不動産FPコンサルティング事務所

ホーム サイトマップ プライバシーポリシー


住まいづくり段階別チェックマニュアル

ここでは、住宅購入を検討するときに陥りやすい注意事項について、喚起しております


お客様によっては、このフロー通りのスケジュールで進んでいない場合もあるはずです。 その際は気にせず、ご自分の段階をチェックしてください。



土地購入思案



パパ : 「この土地場所もいいし決めてもいいんじゃない?」
ママ : 「念のため、ハウスメーカーにも見てもらいましょうよ。」


土地をハウスメーカーに確認してもらうのは、希望の建物が計画できるか判断してもらう為にも有効です。 注意して欲しいのは、現地は確認するけれど



icon 境界は明確か?

icon インフラ設備は適当か?

icon 越境物などないか?





土地購入思案

など、注意すべき事項を不動産業者任せという住宅会社も存在します。


不動産業者は契約前重要事項の説明書により前述したような内容を説明する義務があります。 注意点としては、不動産物件を紹介する時点では細かなことなど把握していないことも多々あります。


建築に関しては、建築に精通している不動産業者は少なく宅地建物業者としての責任以外のことで責任など負いたくなどありません。 土地から取得して建築する場合、その先にある住宅ローンの選択も 、全体的な予算に関することも一括してフォローをするのは建築業者です。


気をつけてください!

土地だけを購入して、住宅を建築するのならば土地の購入意思を表示する前に、建築予定業者へ



icon トータル予算は予算内で可能か

icon 希望の建築は可能か

icon 要らぬ費用の発生はないか



細かい説明と約束をとりつけましょう。「土地はあなたが買ってきたでしょ。」なんていわれないためにも。 トータルの提案してもらった後に、購入意思を伝えるべきです。



初回無料相談