広島の住宅購入サポート 三笑塾 塾長

マンション検討の際は考えることが増えそうだ。

2017/8/4日経新聞。無断民泊 差し止め提訴 ミナミのマンション「管理規約に違反」      

管理規約で明確に禁止しているからの差し止めなんだよね。

僕は、マンションでも戸建てでも、暮らしを基本として思考しているから、マンションは、民泊を禁止してあるものじゃなければ暮らすマンションにあらず!という思考です。(そうじゃない方は頭に来るだけのブログなので読み進まないでください。<(_ _)>)

自分が暮らすマンションが収益がどうしたこうしたなんてしったことではありませんもの。

この記事にあるように、外国からの宿泊客が深夜に部屋で騒ぎゴミやタバコの吸い殻を捨てられたりした日には、せっかく観光で来てくれている外国の方にも嫌悪感でいっぱいになってしまいそうです。

マンションの管理組合が、区分所有者5人・法人や仲介業者らを相手取り、民泊の差し止めと計約3200万円の損害賠償を求めて大阪地裁に提訴したとのことですが、気になるのは賠償額です。

民泊禁止のマンションで民泊なんてできない。提訴されたら大変なことになる。そんな判決を望みたいものです。

しかし、民泊禁止をこれからつめる段階のマンションばかりのような気がします。それまでの間にマンションを購入するための判断は、どれだけが賃貸されているのかも検討したほうがいいのかな?議事録で話にもなってないマンションはスルーかな?こんな感じで、今以上に、いろいろ考えることが増えそうです。独り言ですけど。

 

元ハウスメーカー支店長の経験とスキルと人脈を生かし、お客様の住宅購入におけるサポートをしております。悩みや不安解消のためにご利用ください。初回相談は無料です。お気軽にお問い合わせください。


コメントを残す

プロフィール

名前 田中 法人
職業 広島の住宅購入サポート
通称 三笑塾 塾長
住まい 広島県
生年月日 1966年2月20日
PR 詳しくはこちら

お電話からのお問い合わせ

0120938898

営業時間:10:00〜19:00 定休日:水曜日・第1、第3火曜日

メールでのお問い合わせ

お電話からの
お問い合わせの方

お電話からのお問い合わせの場合、電話がつながりにくい場合もあります。
その際は再度ご連絡いただくか、ご連絡先をお伝えください。 後からご連絡申し上げます。