広島の住宅購入サポート 三笑塾 塾長

中古住宅の取引が増えた今だからこそ知ってほしい話。

この画像、よくみるでしょ。

日本は新築ばかりで、中古住宅の取引が欧米に比べて極めて少ない証明として、今もなおよく使われるデータです。ですが、このデーター、画像にもあるように2003年のもの。10年以上昔の話というのが現実です。

では、最近のデーターは?というのが、今週の住宅新報一面に紹介されていました。

2016年に首都圏で販売された新築マンション数を中古マンションの成約数が上回った。という記事です。

記事によると平成16年の新築マンションの平均価格は5490万円。これに管理費や修繕積立金がくわわるわけです。金銭的にも流石についていけないですよね。。。と、感じます。

一方で、中古マンションを選択の場合平均価格は3049万円。この価格ならば、この低金利時代ですからね、家賃と比較しても中古マンションであれば購入可能と判断する方も多いでしょう。中古マンションに人気が集中するのも納得です。

※記事元:16年首都圏マンション販売戸数 中古が新築を逆転 消費者ニーズに変化!?

住宅新報さんの記事の流れとは別に僕視点。

最近よく見聞きする。「リノベーション済み物件」や「ホームインスペクション済み物件」、ついでにいえば「瑕疵保険付き物件」。消費者の皆さまからすれば、綺麗に手が施された物件へ仕上がり、自分でリフォームする手間が省けた良い物件に見えることでしょう。同時に、安心安全が担保された物件としてセールスされていることと創造します。

残念ながらという話

瑕疵保険付き物件であったとしても、保険の対象となるのは基本構造部分です。「構造耐力上主要な部分」と「雨水の浸入を防止する部分」で、構造耐力性能または防水性能における「隠れた瑕疵」が保険の対象です。

確かに基本構造部分に保険適用できるのは安心です。だけど僕的視点でいえばそれだけともいえるのです。当然に皆様のもとに出てはいませんが、主要構造部分における保険適用が想像以上に適用されているという事実があるのです。つまり、中古流通が先であり保険に関わるインスペクションレベルの甘さを疑わざるえないということです。

もちろん保険による金銭的出費が賄えることが安心への一歩で有ることは承知しています。だけどそれ以上に大切なことは、保険が適用されるような住宅やマンションを購入しないことではないでしょうか。もし、事前に分かっていればその住宅を購入していたでしょうか。雨漏れも小屋裏に侵入出来ていれば未然に確認出来ていたのかもしれません。瑕疵保険の検査では小屋裏から見える範囲です。これでは見えるものの範囲も知れています。もう一度お伝えします。現状の瑕疵保険におけるインスペクションレベルはお客様が考えるインスペクションレベルとはいえません。甘すぎます!

購入検討している物件が、瑕疵保険に加入していない、タダタダ表面のクロスを張り替えただけの物件と想像してみてください。

業者物件であれば2年の瑕疵担保責任が担保されます。だけど、2年しかついてないのです。2年と1ヶ月後に気づいた場合はアウトですよ!覆い隠された上に2年という短期の時間。表に症状として現れるでしょうか?

仮に僕がリノベーションするなら

間違いなくリノベーション前の状況を引き継げるようインスペクションをします。基本構造部における傾斜や雨漏れが無ければ良いなんてことで住宅を購入する人などいません。窓の開け閉め、キッチンや浴室。将来のリフォームもふまえた資金計画のはずです。

それらを把握した上で購入するには、第3者によるインスペクションにより安心を担保していただくことこそが、購入検討の物件価値を高めることにつながる話と理解しているからです。

なぜ、それができないのか?出来る住宅でもそんなの手間だと考えているのか?僕には理解できませんが、本当に良質な中古住宅が世に広まらなければ、「中古住宅はボロで不安だよね!」こんな評価におちいらないとも限りません。

中古住宅が宝に変わるには、物件の現状を知り、悪いところは悪いと認識することから始まります。手を加えることにより見違える物件もあれば、住み続けるためには過大な費用が必要という物件までさまざまです。決して悪い所に蓋をするような安易な方法ではありません。

中古流通が高まっている今こそ

僕たちは真剣に市場を捉えお客様のニーズにこたえる所存です。お客様におかれましても、「なんちゃってリノベーション住宅」や「なんちゃってインスペクション」や「似非コンサルタント」に騙されることなく、安心安全のマイホームを取得する努力をしてください。

そんな努力に時間の無い方は、当社のように真面目に家創りをサポートする企業も増えてきました。私どもは、広島近辺でマイホーム購入を検討している方へ、お客様の代理人としてサポートしています。当社をご利用の方には高い評価をいただいております。

お気軽にご相談ください!

 


コメントを残す

プロフィール

名前 田中 法人
職業 広島の住宅購入サポート
通称 三笑塾 塾長
住まい 広島県
生年月日 1966年2月20日
PR 詳しくはこちら

お電話からのお問い合わせ

0120938898

営業時間:10:00〜19:00 定休日:水曜日・第1、第3火曜日

メールでのお問い合わせ

お電話からの
お問い合わせの方

お電話からのお問い合わせの場合、電話がつながりにくい場合もあります。
その際は再度ご連絡いただくか、ご連絡先をお伝えください。 後からご連絡申し上げます。