広島の住宅購入サポート 三笑塾 塾長

良質な中古住宅とは?どういうこと?

futta2923m

お金に上限がなければ、僕の理想は300坪以上の土地に自由に注文住宅で建てます。立地は都心まで車で30~60分。条件は風景が抜けている場所。団地の最前列とかもいいですね。もしくは開発されてないちょっと奥まった土地。そのままの地形を生かして家を建てたい。妄想ですよ。お金には上限あるし。。。

お金に上限がある以上どこかで妥協しなければならない。通勤時間を60分から120分にすれば土地代はタダ同然で手に入りそうだけどそれは無理。敷地も最低でも50坪は欲しい。といっても僕は通勤時間や利便性は犠牲にできる人だから70坪程度は欲しいと思ってる。

五月が丘や毘沙門台あたりが程良い場所なんだけどね。(ここは広島)土地値から考えると1700万円程度かな。。。そこに建てたい家となると、建物は30坪あればいいんだよ。その代わり素材やインテリア、エクステリア工事にはこだわりたいからね。建物で2500万円その他インテリア300万円エクステリア300万円諸経費200万円となると、、、5000万円か~。。。絶対に無理だ!

そこで中古住宅という選択肢が浮かび上がる。五月ヶ丘や毘沙門台には築30年程度の中古住宅がよ~く売りに出ているでしょ。中には建物も良質なのあるんだよねぇ~。耐震補強して間取りにも手を加えてリフォーム費用に1500万円、その他の経費を同じとしたら4000万円でしょ。1000万円安くつく。僕の理想が具体的になるんだな~。問題は1500万円でどこまでできるか。。。って言っても、形ある建物があるわけだからね。DIYでちょっとづつってことも出来るし。。。場合によっては屋根ふき替えてくれてたりするしね。。。

僕の話はおいといて。。。この前提は良質な建物であるということ。傾いていたり、シロアリに柱食われまくってたり、雨漏れで柱腐ってたり、では、同じ1500万円のリフォーム費用も劣化対策でもっていかれてしまいます。建替えた方が早いよね~となると、5000万円に建物解体費用までプラスされてしまいます。

中古住宅は良質で割安な物件がいっぱい!こんな見方をされますが、それは、表面的な部分だけを見ての話かもしれません!特に戸建て中古住宅はマンションと違い、専有部分だけをリノベーションすればいいってことではありません。「なんちゃってリノベーション」された戸建て住宅の基礎にはクラックはそのまま、外部のシーリングも劣化したまま上部から塗装なんてのは当たり前のような状況です。

良質って何だ!ってことをもっと真剣に考えるべきなんです!

構造部に問題が無い。あっても適度な補修で充分機能する建物が、土地値に僅かの価値で売買される中古住宅は、良質な物件が割安で手に入るということで間違いありません。しかし、一方でという物件があるのは前述したとおりです。

中古住宅選ぶ際重要なのは、パット見た目の印象は二の次ですよ。大切なのは床下。小屋裏。建物が健康体なのかということです!

 

 

広島の中古住宅購入相談はこちら


コメントを残す

プロフィール

名前 田中 法人
職業 広島の住宅購入サポート
通称 三笑塾 塾長
住まい 広島県
生年月日 1966年2月20日
PR 詳しくはこちら

お電話からのお問い合わせ

0120938898

営業時間:10:00〜19:00 定休日:水曜日・第1、第3火曜日

メールでのお問い合わせ

お電話からの
お問い合わせの方

お電話からのお問い合わせの場合、電話がつながりにくい場合もあります。
その際は再度ご連絡いただくか、ご連絡先をお伝えください。 後からご連絡申し上げます。