住宅購入に自己資金はどれだけ必要ですか?

雑誌やネットなどをみると。自己資金は20%は用意すべきです。
諸経費は別に必要です。こんな記事が掲載されていますね。

それだけ用意しなければ購入ができないか?といえばそんなことはありません。最近では住宅以外の貸し付けとして諸経費ローンも用意されています。(金利は高い)20%の自己資金を貯蓄することの重要性はそれほどでも無いということです。

大切なのは、購入後の暮らしに無理が生じないこと。無理なく住宅ローンを支払えること。購入目的が達成されること。

ライフプランをご利用ください。

こちらのブログでは、少し違った見方から住宅の自己資金についてご紹介していります。
お時間のある方はご一読ください。

住宅の頭金よりも重要なのは賢く損をしない資金計画

 

«

»

無料相談申し込み

まずは、分からないことは
無料相談をご利用ください

田中

お電話からのお申し込み

0120938898

営業時間:10:00〜19:00 定休日:水曜日・第1、第3火曜日

メールでのお申し込み

お電話からの
お問い合わせの方

お電話からのお問い合わせの場合、電話がつながりにくい場合もあります。
その際は再度ご連絡いただくか、ご連絡先をお伝えください。 後からご連絡申し上げます。

 ホームに戻る
 ライフプラン
戸建をお考えの方のメニューへ

戸建をお考えの方のメニューへ

マンションをお考えの方のメニューへ

マンションをお考えの方のメニューへ

お金の相談のメニューへ

お金の相談のメニューへ